1Q





























投稿者:どっくま


1Q (TIBHAR)

<モニター紹介>
卓球歴…約8年程
ブロックからの組み立ての好きなドライブマン
使用道具
ラケット…キネティックスプリームOFF
フォア面…1Q (2.1)
バック面…ヘキサーHD(andro)
今更ながらこのラバーがずっと気になってたので今回レビューを。

<第一印象>
パッケージの豪華さとラバーに細部までデザインをするあたりが
如何にTIBHARがこの製品に力を入れてるか分かりますね。
RASANT(andro)程ではありませんがやや重みのあるラバーです。

そしてパッと見シートは思ったよりしっかり引っかかりそうです。
基本的にはドイツラバーらしく「シートは硬め、スポンジは粗く柔らかめ」で、
スポンジはバック面のヘキサーHDと似ている印象ですね。
ちょっとヘキサーHDの方が荒目というか、雑というか、そんな感じがしますね。

硬度は45度ということで、シートを触った感じもややヘキサーHDの方が硬いですかね。
ただテナジーシリーズやラグザ7よりは硬いでしょうか。

値段設定が高いので自然と期待が高まります。

<攻撃全般>
ドライブ…
最初はややオーバーミスが多かったです。
正直ヘキサーHDよりは劣るんじゃないかと思ってたんですが遜色ないですね…
スピードも出ますがそれ以上に個人的に好ましく思えたのは安定感です。
はじめに「オーバーミスした」と書いたので文章を見れば矛盾してる感想かもしれませんが、
練習して慣れればドライブがとても好感触です。後陣からもよく伸びます。

練習相手からは「バウンドした後の球の伸び具合がいい」という感想を戴きました。
回転量自体はテナジーシリーズの方に若干ながら軍配があがるかなと思いますが
「後陣から打った時の球の伸び具合」という点では
正直今までのラバーの中ではトップクラスではないでしょうか。


スマッシュ…
シートの硬さも手伝いなかなかの好感触です。
単純な威力自体はヘキサーHD、テナジー64の方が上かもしれませんが
コントロールは1番しやすいでしょう。
ただヘキサーHDを初めて使ったとき同様弾き飛ばす感覚が強いので慣れがいるでしょうね。
回転の強弱がつけやすく先ほどの通り伸びがいいので
ちょっと上を加えるつもりで打てばさらに好感触です。


<守備全般>
ブロック…
これはある意味「球の伸び」がドライブ時以上に役に立つ点だと思います。
ちょっとプッシュすればある程度勝手に上回転で行ってくれるのでプチカウンターになります。
当てるだけでも十分なブロックなので武器になると思います。
自分はブロックからの組み立てが好きなのでとても扱いやすかったです。


ツッツキ…
個人的に1番高評価する点はここですね。
個人的にドイツラバーの1番の欠点はツッツキでの扱いだと思ってたのですが
これはスリップすることもなく低く鋭くツッツキが入り回転量も十分。
バックでのレシーブではバックサービスのイメージで横回転を加えて返すとかなり効果的でした。
注意すべき…というか意識してほしい点はあまり食い込みとかを考えずに
表面でツッツキをするとより効果的ということです。


<台上・サービス>
フリック…
思ったより球からの回転の影響が少ないという印象でした。
多少の球は腕の力で相手コートに持っていける印象でした(この「多少は持っていける」
という点に関してはヘキサーHDやRASANTにも言えることなので
1Qのみに特筆する点ではありませんが)。
回転の影響力以外はこれといってヘキサーHDなどの近年のドイツラバーと差はない印象ですね。
威力事態はヘキサーHDやアクーダS1ターボの方が上だと思います。
またテナジーをお使いの方にはそちらの方が感触はいいでしょうね。
チキータに関しても似た意見です。

サービス…
先ほどのツッツキがあったので期待大でした。下回転の切れ具合がすばらしいです、
近年のドイツラバーでは1番切れると言っても良いんじゃないでしょうか。
ただシートが硬く普段柔らかいラバーを使う人には正直オススメ出来ないです。
また表面でこする感覚がつかめない方には慣れるまでは回転量を発揮できないと思います。
100パーセント表面ってわけではないのですが
食い込む感覚より圧倒的に表面の感覚の方が大きいので…
もっと言えばサーブが好きな(得意な)方にはプラスになるがそうでない人には
マイナスになるんでしょうか。

<まとめ>
これはポテンシャルは申し分ないのですが使う人を選ぶラバーというイメージが強いです。
女性・腕力があまりない人も回転が巧くかからない気がします、
そもそもラバーのシートが硬いですし重いですからね。
オススメは後陣からでもバンバン打ち込むパワーヒッターのドライブ主戦型、
あとはカットマンですね。
カットは私は専門外なので、私がレビューしても当てになりそうにないので書いてないですが
回転量と抜群の安定感を見ればカットマンにも向くというのが素人なりにも思います。
ただそれは今までドイツ系の裏ラバーの使っている人へであって、
テナジーなんかを使っている人には攻撃はまだしもカット自体は
慣れがかなり必要でしょうので強くは勧められません。
安定感と回転量がこのラバーの魅力なんですが、
「合う人にはとことん合うが合わない人にはとことん合わない」という
難しいラバーかなというのが最終的な感想です。
どうしてもネットで買っても定価が定価なので「買う価値があった」と思える人と
「値段に見合わない」と思う人が大きく分かれそうです。
ドイツラバー愛用の私は前者でした。

1Q 【TIBHAR】 の詳細はこちら