フレクションスペシャル2














投稿者:ロックス


FrictionSpecial2 【HALLMARK】


使用ラケット ランロックス 中国式
使用ラバーF ラクザ7ソフト 黒 中厚
     B FrictionSpecial2 赤 OX
 
第一印象
まず海外ラバーなので品質が悪いです。ゴミが付いていたりシートが白っぽくなっていたりします。
実際にはってみるとシートがとてもうすくラケットの木目がすけてみえました。
玉つきをしてみると、ボールをもつような独特の打球感がありました。
ツブの特徴は硬めでツブの先端は若干すべるような感じで、
側面は引っかかりがあるように感じました。


サーブ ツッツキ(ツブ)
FrictionSpecial2で話題の下回転サーブをやってみました。たしかに切れることはきれます。
しかし、この技術は回転をかける感覚がとても必要です。
なので裏ソフトでぶち切れの下回転サーブがだせないと難しいと思います。

ツツッキも切れることは切れますが、
やはり裏ソフトでぶち切れのツッツキができないと難しい思います。

回転をかける技術がしっかり身に付いた中級者や上級者でないと難しい技術だと思います。

守備面
ブロックをやってみました。当てるだけのブロックでは、ツブに摩擦があるため
強い回転のドライブでは、ボールがツブの上を転がってオバーミスの連発でした。

次にサイドスピンブロックをやってみました。これはツブに摩擦があるため強
いボールだとボールがツブの上で横に転がりとてもまがります。

次はカット性ブロックをやってみました。これもツブに摩擦があるので
回転が微妙なドライブも切り落とすように、スィングすればかなり切れます。
回転のかかったドライブにたいしては恐ろしいく切れます。

その次に後ろに引くブロックをやってみました。
ツブの先端が若干すべるためかなり短くとまりました。

最後に攻撃てきなブロックをやってみました。
これはちょっと面を下にして普通に裏ソフトのようにうつといやらしいナックルが打てますます。
慣れてくるとフォアでカウンターができます。


攻撃面
プッシュはボールをおしだすように打つといい感じのナックルになります。
さらにボールをのっけるようにおして打つと前回転のかかったプッシュも打てます。

下回転に対する角度打ちはツブが硬いのでとてもやりやすいです。
慣れてくれば、ドライブも打てると思います
流し打ちは、ツブに摩擦があるため、かなりや打ちやすくよくまがります。

レシーブ
回転の影響をツブ高にしてはかなり受けやすい方なので回転の影響を
受けにくいツブ高を使っていた人は、当てるだけのレシーブでは難しいかもしれません。

そのかわり自分からふってレシーブするとかなり変化しました。
下回転に対するフォアツブでのフッリクは、かなりやりすかったです。
前回転やナックルに対する攻撃的なレシーブもとてもやりやすいです。
攻撃的なレシーブが本当にやりやすいんで、ダブルスのレシーブは全部得点できそうな勢いです。

欠点
欠点は、ツブがとれやすいです。台にあてるとポロっととれてしまいます。

オススメしたいプレイヤー
攻撃的なペン粒
攻撃をしたいと思っているペン粒 シェーク粒高
いまの自分のプレイに限界を感じている粒高プレイヤー
カットマンが苦手なペン粒
変化もつけながら攻撃もしたい粒高プレイヤー

まとめ
全体的にかなり性能のいい粒高だとおもいます。なんでもできると思います。
しかし当てるだけのブロック主戦の粒高プレイヤーにはむいてないと思います。

FrictionSpecial2 【HALLMARK】 の詳細はこちら