5














投稿者:ぬりかべ


cornilleau社「TARGET ULTIM50(赤,2.0mm)」レビュー

 ※DARKER社のスプラインP1の裏面に貼りました。表面はデスペラードの黒・OXです。

1.ざくっとレビュー
回転とスピードに優れた攻撃用ラバー。
重さ以外には欠点はなく、コストパフォーマンスには抜群に優れる。


2.第一印象
シートの端をつまんでみましたが、(粘着性以外では)今までにない摩擦力の強さ。
あまり透明感のないタイプです。スポンジは白く、気泡が大きいタイプではありません。
見た目だけなら、ラクザ7あたりに似ているような気もします。
重さは、中国式ペンのグリップから1cm離して貼って45g。
MAXをシェークの全面に貼ったら50gぐらいでしょうか。
球突きをすると打球感は硬く、かなり弾みました。スピード・回転ともにかなり性能が高そうです。


3.攻撃技術
ドライブ点 8点
スマッシュ・角度打ち点 8点
カウンター点 8点

攻撃では主に裏面で使用しました。とにかくよく弾むので初めのうちはオーバーミス連発でしたが、
「ラケットをかぶせる」ということを心がければ十分に調節可能です。

まずスマッシュですが、シートが硬めのために打ちやすいと感じました。
スピードも申し分ありません。この1年間で使った裏ソフトの中では一番でしょう。
私は安定させるために上回転をかけながら打つようにしていますがそれでもスピードは十分です。

ドライブは初めのうちは「飛びすぎる」と感じましたが、
しっかりこすれば弧線をかいて安定して入ります。
食い込ませるよりも表面でこするように打つ方が安定するように感じました。
練習相手は「意外とボールが伸びる」と言っていましたので、回転量も十分にあるのでしょう。
私の技術では打点を落とすと安定させにくいのですが、
テンションラバー(回転系含む)のなかでは比較的良い方だと感じました。

カウンターは、ここ1年で使った裏ソフトの中では一番かもしれません。
弾みがよい割には弾道が低くオーバーミスが少ないので、安定感が抜群です。
シートの引っかかりと硬さのバランスが良いために、弾くように打っても良し、
回転をかけ返しても良しという感じです。


4.守備技術寸評
ブロック点 7点
ツッツキ点 7点

予想よりも良かった技術が、何といってもブロックです。
「弾むのでオーバーしやすいのでは」と思いましたが、思いのほか安定します。
ラバー自体が硬めなので弾くようなブロックもできますし、
シートの摩擦力を生かしてスピンを加えたブロックもできます。
粘着ラバーほどではありませんが、球質の変化をつけやすいと感じました。

ツッツキでは弾道の低さが魅力です。ラバーの特性から、スピードと回転量は十分にあるため、
プッシュのような弾道の攻撃的なツッツキができました。
普通のツッツキとこのツッツキを混ぜることでネットミスを誘ったり、
詰まらせてチャンスメイクをしたりすることが可能です。
ただし、ネット際に短く落とすことは難しいように感じました。
ボールの長短よりも、緩急で相手を揺さぶることが効果的だと思います。


5.台上技術・サーブ・レシーブ全般
台上技術点 8点
サーブ点 8点
レシーブ点 7点

グリップ力が高いため、サーブはかなりかかります。
粘着ラバーのようにシート表面でこするサーブもかなりの威力になりますが、
ラバーに食い込ませて出すとさらに威力が増します。
弾みがいいため下回転を短く押さえるのには少々手こずりますが、
ロングサーブはスピード・回転ともに申し分ありません。
特に横上回転と横下回転の使い分けが効果的でした。

弾みもグリップ力も良いので、レシーブでは相手のサーブの影響を受けやすいように感じましたが、
軽くドライブをかけて払ったり、横回転や下回転を加えて返球したりすると安定します。
「自分から回転をかけて返す」という意識があれば、
回転・スピードともに優れたレシーブができると思います。
ただし、(自分の技術不足でもあるのですが)ストップを短く落とすのが難しいと感じました。

台上技術で良いと感じたのは、何といってもフリック(主に裏面ですが)。
回転が十分にかかるため、「スピードがある割に安定する」と感じました。
特に横回転を加えたチキータ気味のフリックは効果的でした。


6.お勧め構成
はじめはこのラバーを”焼きラケット”に貼っていたのですが、
「スピードは出るが回転はいまいち」という印象でした。
「ラバーが硬いぶん、球離れが速いラケットでは性能が引き出せないかもしれない」
と考え柳ラケットに変更したところ、回転性能が引き出せたように感じました。
私のように腕力がない選手にとっては、弾みを抑えた、しなりのあるラケットの方が合うと思います。
腕力に自信のない選手には

薄めの5枚合板+TARGET ULTIM50がお勧めですね。ラバーの重量がかなりある方なので、
裏面には中国ラバーなど重めのラバーは避けておいた方が良いと思います。


7.どんな人にお勧めか
攻撃選手には安心しておすすめできます。
打球感が硬めで回転力も十分なので、中国ラバーを使用していた選手のうち
「スピードがもっとほしい」と考えている選手には特におすすめできます。


8.総合評価
8点をつけて良いラバーだと思います。自分には重さがマイナス要因なのですが、
コストパフォーマンスのことを考えるとそのデメリットを補って余りあると感じました。
重さがさほど気にならない選手にとっては、もっと高い点がつくかもしれませんね。


9.その他
この1年間で何種類ものラバーを試打してきましたが、
その中では1〜2番の性能を誇るラバーだと思います。
特にシートはお気に入りです。私にとって重さ以外のデメリットはなく、
むしろ値段のメリットが大きいぐらいなので、硬度や厚さで違うバージョンが出たら
それに固定するかもしれません。
ITTFのラバーリストを見ると、SOUNDやFORCEもあるそうなので、
WRMさんでそれらも取り扱われるようになるといいなぁ、と真剣に思っています。