太陽Proイダテイ




















投稿者:烏賊


太陽PRO已打底 【銀河】 レビュー

使用ラケット:
B社特注5枚合板【孔令輝のコピー】
太陽PRO已打底の硬度は40度

【最初に】
銀河のラバーは現在3種類しか使ったことが無いのですが、
運が悪いのか多いのか品質には難有りです。

水星2WRM特注はトップシートに傷があり、月PRO已打底は下部の左に剥離があり、
太陽PRO已打底は製造段階でついたとしか思えない、人の指紋がくっきりついていました。

とは言え小さなことは気にしない主義なので使っています。

太陽PRO已打底の特徴であるトップシートの粒形状は、一目見ただけで忘れない程太いです。
スポンジはKING-PROのような紫スポンジで、
硬度は40度となっている物のちょっと硬く感じました。
粘着は強くも無く弱くも無く位です。
重量は恐らく最近のラバーでは一番重いのではないでしょうか。
軽量する暇も無く張ったのですが、感触としてはKING-PROよりも少し重く感じます。

【軽打】
打感はハッキリ言ってKING-PROに近い物があります。
分厚い打感で、しかし食い込みはいいので軽く振るだけでもそれなりの威力が出ます。
この硬く分厚い打感も弾み具合も自分の好みなので最初から期待が持てました。
フォアはスウィングで調整が効きやすいので使いやすく、
バックも食い込みが悪くなく分厚い打感のおかげかやり易く感じました。


【ドライブ】
粒形状が太く硬めのシートな為に擦るドライブがやり易く、
しかし食い込ませようと思えば食い込むので、食い込ませるドライブもやり易いです。

そこら辺のメリハリの付けやすさは中国ラバーではかなりやり易い方ではないでしょうか。
擦った時の回転量は多く、よく沈むドライブになります。
食い込ませた時はスピードと回転量のバランスが良く、
伸びつつ沈むようなドライブになりました。

ループやパワードライブはやり易いのですが、
スピードドライブはスピード感がちょっと物足りなく感じてしまいました。

弾くと思ったよりも回転はかからず、かと言って弾き気味に回転をかけに行くと
パワードライブになってしまい調整に難航しましたが、ある程度腕力がある人なら
ガンガンパワードライブで攻めて行けるラバーでしょう。

対下回転ドライブはループしても食い込ませても打ちやすく、
自分としては持ち上げやすいKING-PROよりもやり易く感じました。


シートで擦りやすい事もあり、バック面でのドライブもやり易く、
激ギレと言えない程度のツッツキであれば思ったよりも持ち上がる印象です。

ある程度手首が使える人であればバック面でもしっかり威力を発揮できそうですが、
やはり重量がネックでしょう。


【台上技術】
粘着性且つ粒が太いのでシートで擦りやすいと言う特徴が非常に活きます。
ツッツキは軽くやってもしっかり切れ、チキータもやり易い部類でしょう。
フリックに関しては軽く当ててしまうと粘着シートのせいで回転の影響を受けてしまうので、
しっかり弾ける高さであれば性能がいいと言えます。
逆を言えばネットより少し高い位だと慣れないと難しいでしょう。

ストップは、ラバーの硬さのおかげで軽く拾う程度ならさほど飛ばないので、
短く止めやすいです。しかし相手の回転が強ければ強い程影響を受けるので、
ある程度技術は必要になるでしょう。 


【サーブ】
かなり強烈に切れます。
シートで擦っても食い込ませても回転量は多く、
しかし擦ると粘着で飛びやすいので短くする場合は慣れが必要でしょう。
個人的には斜め下と斜め上の使い分けが良く、その上スピードロングサービスも
変に浮かず出来るので、サーブが得意なラバーと言えると思います。

【ブロック、カウンター】
売り文句にもしているブロックやカウンターのしやすさは流石の一言でした。
相手の球威が強ければ強い程食い込んで、しかしシートの粒が太く分厚いので
回転の影響を受けにくいので合わせるだけでそれなりのスピードの球が返ります。
ただ、サーブやループのような緩く強い回転のかかった球に対して当てるだけにすると、
明後日の方向へ飛んで行ってしまいます。
そのことからレシーブは攻撃なりツッツキで切るなりしてしっかり返した方が無難です。
意外とパワードライブを被せ気味のフラット打法でぶち抜いてもオーバーしにくいので、
食い込ませれば食い込ませる程意味のあるラバーかもしれません。

【カット】
相手の球威を抑えやすく、その上しっかり振ればかなり切れます。
弾みもあるので前陣から後陣に結構いいのかなと思うのですが、
ネックなのは重量と硬さでしょう。
後陣から攻撃に転じる場合、結構な腕力が無いと中途半端なドライブになってしまいそうです。

【まとめ】
フォアかバックに一枚張っておくと便利なラバーです。
ドライブの威力も高ければブロックやカウンターの性能も高く、
ツッツキやサーブの回転量も多いと言うのは大多数の人が欲しい要素だと思います。
しかし、ある程度力が無いとラバーの力を発揮できないように感じました。
パワープレイでガンガン攻めつつ守備系技術も忘れないと言う人向けではないでしょうか。
なので必然的に高校生以上の体格のいい男子や社会人にお勧め出来ると思いますが、
ブロックやサーブやツッツキの性能を求める人であれば大抵の人に向くと思います。

品質面は正直不安要素ですが、性能的には申し分ないのではないでしょうか。

ラケットとの相性は、純木材合板ラケットから
複合カーボン系の柔らか目な特殊素材でも使えると思います。
ラバー自体のクッション性は高めなので、球離れの早いラケットでも
パワーがあればしっかり持って回転をかけて打てるのではないでしょうか。

フォアバック両面に使える性能ですが、
正直フォアはもっと使い勝手のいいラバーが有りますので、バック向けに思えました。