ベガチャイナ


















投稿者:チコチコ


VEGA CHINA 【XIOM】レビュー

使用ラケット:
B社 松下プロモデル
 
松下プロモデルはカットマン用のラケットの中では飛ぶ分類のラケットになります。

【最初に】
初レビューで説明不足などあると思いますがご了承ください。
第一印象としては
VEGAシリーズのプロとアジアの中間ぐらいの硬さか、少しプロ寄りの硬さでした。
XIONというメーカは全体的に値段が安いくて性能が良いのですが、
品質があまりよくありません。簡単に言うと同じプロでもかなり硬いプロもあれば、
柔らかいプロもあるってことです。説明が下手ですみません。

粘着度合はキョウヒョウより強くなく、藍鯨ぐらいですかね・・・w
球を付けてもくっつきは良くないです。

【軽打】
VEGA系とは打球感が全く違うと思いました。
食い込みは良く軽く打つだけでスピードが出ますがプロほどはスピードは出ないです。
粘着系にしては柔らかい方なのですが、微妙と言った感じです。
弾みはいいので中陣でも十分飛距離があります。

【ドライブ】

中陣ぐらいから打つドライブはいい感じに弧線を描いて入りとてもいい感じなのですが・・
前陣でのドライブは気を使います。

食い込ませて打つとオーバー、擦るとループっぽくなるなりスピードがあまり乗りません。
硬さが硬くもなく、柔らかくもなくといった微妙な硬さなので、
これでもう少し柔らければ食い込ませてスピードドライブがやり易そうだし、
もう少し硬ければ弾き気味の打ち方でもスピードある球打てそうなのですが・・・・

フォアの前陣ドライブは小さくかけ擦り上げるよりはバウンド直後に
前に振りぬく感じの方がオーバーミスなどは少なかったです。

前陣に比べて中陣でのフォアドライブは優秀でした。
食い込みの良さと粘着の引っかかりで、軽打でかなり良いドライブになりました。
パワードライブもキョウヒョウなどよりかなり打ちやすいラバーです。
後陣からはスピードが足りず繋ぎ程度の球になりますが使えなくはありません。
ツッツキ、カット打ちなどの下回転系の球の持ち上がりやすさは、
VEGAプロやハイテンション系に比べたら劣りますが、優秀な部類だと思います。

擦っても良し、食い込ませれば低い弾道で飛んで行きます。
前陣では下から擦り上げるより、下回転の球を擦りながら前に振りぬく感じがいいと思います。
結構回転が掛かるので、カーブドライブも曲がりが良かったです。 

【台上技術】
粘着ラバーですので当然・・相手の回転に影響されやすいです。
フリックは食い込ませて打つより乗せて打つほうがやりやすかったです。
ツッツキの切れ味は悪くもなく良くもなくといった感じです。
最近の粘着ラバーよりは少し劣ります。
ストップは短くレシーブは意外とやりやすかったですが少々浮きやすいと感じました。

【サーブ】
粘着性らしくサーブの回転量は多目です。
全体的にスピン系サーブは良かったですが
スピードロングサーブなどはあまりスピードが出ませんでした。 

【フラット系、ミート打ち】
粘着性ラバーよりかはやりやすかったですがVEGAプロなどよりかは、
少し難があるかな・・・と思いました。

【ブロック、カウンター】
回転の影響があるので、少しかぶせてブロックやカウンターしたほうが
オーバーが少なく良かったです。
しかしテンション系のように飛ぶわけではないので、
少し押して打ったほうがスピードがある球が返せます。

【カット】

カット自体はかなり回転が掛かるので好印象です。
粘着性でカットしている感じがあまりしなくどちらかというと、
テンション系でカットしているような感じがします。
特に中陣でのカットはぶち切りカットも出来てオーバーミスが少なくいい感じに返球できます。
やりにくいと思う技術はあまりなかったですが、
前に落とされた時の返球は少し気を使いました。
まあ・・どのラバー使っても思いますけれど・・w
カットマンには普通に使えるラバーだと打って思いました。

【まとめ】
粘着性というよりかは、テンション系に近いような感じですね。
硬くもなく柔らかくもなくVEGA系とは全く違う感じです。
粘着性の打ち方よりかは、テンション系の打ち方の方がやりやすいと感じました。
従来のVEGA系とは全く違いますね。
どちらかというと・・・・攻撃向きよりかは、カットマン向きだと思いました。

合板よりかは特殊素材の入ったラケットの方が相性が良いと思います。
ラバーで例えるなら、スピンアートのような粘着性テンションラバーだと思います。
粘着性ラバーを使ったカットマンから「少し違うな〜」などおもうと思いますが、
テンション系からはいい感じに打てると思います。

テンションラバー → VEGAチャイナ → 粘着性ラバー

粘着性 → VEGAチャイナ → テンションラバー

みたいな感じで中間のラバーだと感じました。

少し値段が従来のVEGA系よりは高くなっていますが、一度試してみてはどうでしょうか??
特にカットマンの方は是非一度!!