デスペラード














投稿者:ゲンマ


DESPERADO【Dr.Neubauer】

■モニター環境
・経歴 卓球歴10年の社会人
・戦型 シェークドライブ型
・使用用具 Rバウムカレラセンゾ― Fテナジー64 Bラクザ7ソフト
・備考
カットマンで練習相手を務めることがあり、その際に使用。
ラケットは朱世赫を、フォアはクエーサーMFを使用。
粒高ラバーはカールP1、フェイントロング供↓掘■韮劭腺咤 D.TecSを使用経験あり。
本職の方に比べたらいいレビューかわかりませんが、
感想を述べたいと思います。厚さは0.6mmです。


■試打
〈カット〉
バック面で使用し、カットをしましたが、安定感があるラバーだと思います。
遅くて切れるという謳い文句通りに、すう―っと低いカットがゆっくり切れて飛んできます。
GRASS D.TecSに比べると、弾みがそこまででないので、
自分の力でしっかりカットができると思います。
また、切ったり切らなかったりという変化もつけやすく扱いやすいラバーだと思います。
カールなどの従来の粒高ラバーと、
GRASSのようなテンション系粒高の間に位置するのかなと感じました。
扱いやすさというのが大きな武器なのではと思います。
ですが、このプレーをするとしっかり考えて行わないと、その安定感は活かせないと感じました。
とっさに迷って中途半端になると、上手く扱えない気がします。
中途半端なスイングでも何とかなるというラバーではないなと思いました。
しかし、強打をしっかり抑えられたり、変化をつけたり、
ループドライブに対してがっつり切ったりということがしっかりできるラバーです。
どちらかというと中級者以上が使用するのが望ましい気がします。


〈ツッツキなど台上について〉
ツッツキに関して、私は粒高でのツッツキが上手く出来なかったのですが
ちょっとだけですがやりやすい気がしました。
ですが、極端に他の粒高ラバーとは違うという気はしませんでした。
ここはテンション系粒高ラバーの方が安定するかもしれません。
レシーブに関してはプッシュや払いの方が安定すると思います。
カットからのアタックの時もそうだったのですが、振りまわさなくても、
コンパクトなスイングで払いが入ってくれるのでここは長所に感じました。
短めのサーブを勝負ところで払って相手を動かし、
攻撃で決めるということがしっかりできるラバーだと思います。


〈ブロック〉
ブロックに関してはかなり止めやすいんではないでしょうか。
長さをしっかり考えて止めることができますし、コントロールがいいと思いました。
たまにカットから前に出る時も安定して使うことができました。
カットせずに前に残った方がいいのではと少し思ってしまうくらいやりやすかったです(笑)。


〈その他〉
攻撃性能に関しては、スマッシュなどの弾きやすさが良かったですね。
変化系表より少し打ちやすいくらいに感じました。
弾まないのですが、面で安定するのか、しっかりと飛び出してくれて安定しました。


■まとめ
全体的に非常に安定感のあるラバーだと感じました。
低弾性を生かしたカットの安定はもちろん、払いなどの攻撃性能が高いのも魅力だと思います。
少し粒高の扱いが全体的に上手くなったように感じました。
カットマンにとってはバランスが良く安定感のあるラバー、前陣攻守にとっては
チャンスメイクをしっかりすることのできるラバーというのが長所だと思います。
特に、攻撃の多いカットマンやシェークのバック面に粒を貼って粒でチャンスを作り
フォアで決めるというスタイルにあっているのではないかと思います。
粒で守り切るだけというのはちょっと厳しい気がします。
カットやブロックはチャンスメイク、払いやプッシュで相手を動かし、しっかり決める。
といったような戦術を使う方に使ってほしいなという感じです。

素人目線のレビューとなりましたが、見てくださった方々ありがとうございます。

DESPERADO 【Dr.Neubauer】 の詳細はこちら