ブルーファイアM1

















投稿者:akiaki


ブルーファイアM1【DONIC】
■モニター環境
・経歴 卓球歴11年
・戦型 シェークドライブ型
・使用用具 Rアコースティック FアクーダS1ターボ Bアウラスソフト
 ティモボルALCのF面で使用しました

■第一印象
ブルースポンジが鮮やかです。
指押しでは思ったよりもシートが柔らかくて安定重視のように感じました。
スポンジは気泡がかなり荒くもろいように感じました。


■試打
軽打
軽くフォアで打った所思ったよりも球を持つ感じが強くてやや上方向に飛んでいきます。
ただし、持ったあとにすぐに飛んでいく感じで食い込むけど球離れが早いように感じました。


ドライブ

少し強く打ったところ急に玉離れが遅くなるように感じました。
ドライブはシートの変形する感じが強くてさらに上向きに飛び出すように感じ
最初はオーバーが目立ちました。
スイングの方向を水平気味にして少し食い込ませるように意識すると安定しました。

対上回転では常に上から振り下ろすように意識することでラバーの上に
飛び出す感じが生かされ非常に攻撃的なボールになります。

こすり気味に打っても安定しますが食い込む感じが強いため弾く、
食い込ませるほうが安定しやすいと感じました。

対下回転では前述の上に飛ぶ感じ、食い込む感触が強いため
スピードドライブでもっていくのが非常に楽でした。
シートの引っ掛かりもいいのでループも悪くはないのですが弾いても
下回転に負けにくいので対カットでは非常に楽に強打ができます。


フラット打ち

上に飛んでいくためフラット打ちも容易です。
ただし軽く打つように意識しないと玉を持つ感じが出すぎて不安定になります。

上回転には上からスマッシュ気味に、下回転には表のように
ミート打ちをすることが容易で使っていてカット殺しなラバーだと思いました。 


守備技術
ブロックはシートの柔らかさ、上に飛び出る感じがマイナスに働くように感じます。
回転に対して敏感に反応するように感じ不安定に感じました。
少し押す、など自分の力を加えてやることで安定します。
特にいいと感じたのが快帯ですね、軽いインパクトで球離れを速くすることで
直線的なカウンターブロックになります。
飛び出しが上向きで飛距離が出やすいため打たれた際は中陣から引き返すことも容易です。

サーブ、台上
台上は好みが分かれるように感じます。
軽いインパクトでは球離れが速くなるので粘着性のような
ガッチリと切りに行くようなプレーには向かないように思います。
球離れの速さを活かしてフリックからカウンターを狙うラリー志向の人には
かなり合うのではないでしょうか、レシーブで決めに行くよりレシーブからの展開で
主導権を握るように組み立てる人には非常にいいラバーだと思います。
サーブはシートが柔らかくて飛び出しが強いのでハイトスの横回転サーブが
非常に攻撃的に鋭く飛んでいきます。ロートスでは逆にコース、
回転の強弱が付けやすくトス、インパクトの強さで球質の全く違うサーブになります。

まとめ
ある意味使い込まないと難しいラバーでした。
インパクトの強さで球持ちの感じが全く変わり軽く打つと球離れが速く、
強く打つと急に球持ちがよくなる。
この性質がかなり独特でむしろ強打したほうが安定するんじゃないかと思ったラバーです。
プレースタイルはスマッシュを使う前陣速攻から
中後陣主体のドライブ型まで幅広く使えるラバーだと思います。