スキュラ已打底


















投稿者:くらさん
 

 【1】ざくっとレビュー
扱いやすさ抜群のコントロール性の高い粒高ラバーで粒高の割に弧線を描く攻撃しやすい反面カットするには浮きやすいところがあります。


【2】第一印象
弧線を上向きになっているところが新鮮です。通常は非常に直線的になりやすく抑えが利く特徴の粒高が弧線が裏ソフトのような上向き弧線になることで攻撃系技術の安定を得られる粒高だけど・・・粒高らしからぬ特徴があります。抑えやすいけど高い弾道になるので、カットでは叩かれやすい一面あり。


【3】攻撃技術全般
ドライブ・・・9点(粒高として)
普通に打てるのが本当に新鮮な粒高ですね。球威は普通ですけど、デスペラード以上に攻撃面ではやりやすいラバーですね。連続して打てるし、個人的な印象としては563の弾みを控え目にした半粒表の部類になるかと思います。その部類の中でも抑えが利くといった捉え方の方が良いかも知れません。

スマッシュ・・・8点(粒高として)
このラバーは、本当に打ちやすいですね。球威はグラスの方が数段上ですが、安定感は抜群ではないでしょうか。


【4】守備技術全般
ブロック・・・6点
抑えやすくて凄い!!と思ったのですが、少し弾道が高くなりますね。ラケットの組み合わせもあるのでしょうが、少なくともカット用のラケットでは相手も打ちやすい素直な返球になりがちでした。個人的なイメージではカーボンの入った硬い攻撃用のラケットでのブロックなら直線的になって良いと思います。なので、ブロック主戦の方でも使用しているラケットは守備系ではなくて攻撃用のラケットでブロックの比率が低い攻撃性の高い粒高ユーザー向けかと思います。

カット・・・6点
やはり、カットでは不向きなラバーではないかと思います。どうしても素直な弾道になってしまいますし、球離れが速くて球質も軽い、回転量も多くはないようです。ただ、扱いやすくて返球率は上がるので〜このラバーを粒高カットの入門用にするのは非常に良いかも知れません。

ツッツキ・・・6点
可もなく不可もなくといった所ですが、万能な優等生な感じを受けます。切れ味は普通です。もう少しクセがあると面白いのですが。


【5】台上技術・サービス・レシーブ全般
台上技術・・・7点
バック面での粒高でのフリックは非常に効果高いし、面白いですね。プッシュやフリックはナックルで初速は速い。これは変化系表ソフトの部類で良いと思うのですが・・・・・でも表の弾道ではないんですよね。本当に攻撃的な新しいラバーが出てきました。


レシーブ・・・8点(カットマンとしての評価は5点)
カットマンとしてのレシーブに限定すると・・・正直な話、良い評価とはいきませんが、粒高での攻撃、攻守として考えるなら、非常に評価は高いです。回転の影響は受けにくく扱いやすい上にナックルになりやすいです。ツッツキやカット性のレシーブとなると、平均点ですね。


【6】おすすめラケット
カーボンの入った硬いラケットです。


【7】どんな人におすすめか
カットマンでしたら、粒高ラバーだとネットミスが多い方。
粒高での攻撃をメインとする戦型の方。
バックサイドが苦手で裏ソフトが扱えない方。


総評8点

また、新しい新ジャンルとも言える変わったラバーが出てきました。粒高でありながら、攻撃をメインに考案されたの??と思わせる特徴を持っています。同じようなテンションの掛ったグラスとは大きく異なり、回転の反転機能は少なくて表ソフトのような軽快な攻撃に特化しています。しかしながら、ブロックはピタッと止まりナックルで返ります。異質攻撃型や粒ペンで攻撃比率の高い方にお勧めします。