メイスプロ48












投稿者:どっくま


Maze-pro 厚さ2.2mm

<モニター紹介>
卓球歴…総計約9年程 ブロックからの組み立ての好きなドライブマン
今回の使用道具は
ラケット...硬さOFF+の五枚合板
F面...MAZEpro
B面...ヘキサーHD(andro)

<はじめに>
(今年初投稿です。今年もちょくちょく書いていきたいと思います。)
利用の理由は「MAZE」という名が気になったが為の気まぐれ。
最近はドイツラバーの使用が多かったのでちょっと久しぶりな粘着ラバー。
袋を開けてみたところ、SOWRD社だけあって質はなかなか良い。また、粘着ラバーの割には思ったより硬くないという印象。
粘着はまあボチボチで、ピン球を付けたら2〜3秒持ち上がる程度です。

<軽打>
はじめは「あれ、思ったより弾道が直線的...」という感じで予想より遥かに軌道がまっすぐでした。数日使うと「あれ、こんな弧線だったっけ?」という感じに弾道がだいぶ弧線になりました。(感じ方は各々でしょうが)
音はカチッて感じに高い音が響きます。

<攻撃全般>
ドライブ...
はじめはオーバーミス多し。そして慣れるまでなかなか回転が伝わらない。最近ドイツラバーばかりだったので、MAZEproの球持ちが良いからかなかなか打点が合わない感じでした。
表面で刷る感じでは思ったような威力は望めず、しっかりと食い込ませて打つことで威力が出てきます。
バウンドしてからの伸びが非常に良く、かつ回転量も多く相手が取りにくそうでした。ただ激しく力を入れて打つとネットにかかってばかり。適度に力を抜きつつフルスイング、というイメージでなら良いドライブが入るようです。球の伸びが良いために斜め回転が入っているとドライブもよく曲がります。
また、下回転を持ち上げることのやり易さが個人的にはこのラバーの大きな魅力の一つと感じました。

フリック...
粘着ラバーの割には硬くないという為に、イメージ的にはドイツラバーのようなイメージで、擦って持ち上げるような打ち方が良いと思いました。なんか粘着ラバーであっていまいち粘着ラバーらしくないというか...

サービス...
やはり粘着ラバーなので回転量が多いと思う反面、もっと回転量が多いラバーもあるよな、という印象でした。
きっと生粋の粘着ラバーユーザーには満足できないところがあるのだろうなーと感じました。
ただ下回転サービス、ロングサービスともに出来は良いと思います。


<守備全般>
カウンター...
はじめは何回打ってもひたすらネットに。
思ったより浮かないという印象でした。ただ前述のように数日使うとだいぶ弧線に印象が変わり、すごく鋭く早い球が入りました。

ブロック...
ドイツラバーとあまり感覚が変わらないよう思いました。おそらく硬くないラバーな為にそうかんじるのでしょうが。
しっかり衝撃を抑えているのか、コース取りはしやすかったですが横回転が混じっているドライブに対しては自分でしっかり合わせないと影響受けるなあという印象でした。

ツッツキ、ストップ...
ツッツキは非常に低く鋭く出せました。長さも調整しやすいですが横下回転のサービスに対しては自分で意識的に角度を考えないといけないです。
ストップは粘着がボチボチなだけあって低く短く出しやすいです。

<まとめ>
ドイツラバーから粘着ラバーに移行する人へのステップとして勧めたいラバー。
粘着ラバーなのに粘着ラバーらしくない面も所々見られ、今までの粘着ラバーと印象が一味変わる。
ただ生粋の粘着ラバーユーザーの人の中にはいまいち良い印象が得られない人もいるのではないでしょうか。勿論「こういうのもアリだな」と感じる人もいると思います。
品質、ポテンシャルは高く使う人により印象が変わる(使う人を選ぶ)ラバーと思います。