ジーニアス+オプティマムサウンド

















投稿者:けろまつ


ジーニアスオプティマムサウンドレビュー    @けろまつ


 <使用者環境>
使用者レベル:県大会出場程度の中学生。

使用ラケット:バタフライさんのインナーフォースALCです。

使用接着剤:Nittakuさんのファインジップです。
      定番の厚塗りではなくて、薄塗りにしました。

使用期間:約2ヶ月使用しました。主にバック。

色、厚さ:赤のMAX。

 <第一印象>
まず思ったのが、開けずらさですね。頑丈なのはいいことですがとてつもなく開けずらいです。シートはとてもきれいで透き通っています。
スポンジもやわらかくもったらぐにゃっと曲がります。引っかかりが強くてやわらかいのでこれはバックに最適だなと思いました。

 <軽打>
玉突きではカンカンとなっていました。軽打でも軽く当てるだけで飛んでいき、とても高い音が鳴ります。

 <攻撃技術全般>

 ☆ドライブ☆
引っかかりが強いので簡単に持ち上がり、威力のあるドライブが打てます。
しかし、食い込みすぎてあまり回転がかからないで飛んでいく棒玉がときどきでました。中学生ぐらいでは威力があると大体打ちぬくことができますが、ある一定のレベルを超えた人たちには簡単にかえされてしまうのでしっかり擦ることが必要です。

 ☆スマッシュ☆
とても威力がある球が打てますがこれも食い込みすぎてあまり安定しません。
威力があるのはいいですが制御するのが難しいです。これは苦手分野かもしれませんね。

 ☆チキータ☆
引っかかりが強いので簡単に持ち上がります。チキータは食い込ませないのでこのラバーのいいところがたくさんでます。これはとてもやりやすくて相手の人は角度をいくら合わせても横に吹っ飛んで行くのでびっくりしてました。

 <守備技術全般>
 
 ☆ブロック☆
弾むのでブロックじゃなくてカウンターになります。コースも狙いやすくサイドスピンブロックも簡単にできました。これには文句なしです。

 ☆ツッツキ☆
短く低い攻撃的なツッツキができ、低いツッツキで切れているので台からでても相手の人は持ち上げることしかできずそのあとにカウンターということがおもしろいように決まりました。

 <サーブ>
切ることはできますが、短くすることができませんでした。
これは完全に僕の技術不足です。すいません。

 <まとめ>
おすすめは初級者から上級者まで、はば広い人たちにおすすめできます。
とても軽いので初級者でも使えますし、厚さも幅広くバリエーション豊かにあります。
今のスピン系テンションラバーは重いのが多いのでこれをバック面におすすめします。


ジーニアス+オプティマムサウンドの詳細はこちら