ザルト













投稿者:けろまつ


  ZALT 1.8mm 赤 レビュー   @けろまつ

<商品説明>
新開発「Z9(ゼットナイン)スポンジ」と食い込みやすい粒形状の天然ゴムシートを組み合わせました。これにより、ボールコントロールとボールを捉える感覚に優れたラバーとなりました。
スピードある攻撃はもちろん、ブロック等の守備の技術にも安定した力を発揮します。

<使用者環境>
・使用者レベル
県大会出場程度のシェーク裏裏のドライブマン
・使用ラケット
インナーフォースALC(バタフライ)
・使用ラケットスペック
 インナーフォースALC(以下ALC)
5枚合板の内側に特殊素材が入っているラケット。
弾みはまぁまぁでテンションとの相性はバッチリ。
・使用接着剤
YASAKAののり助さん。 

<見た目>
まず、「中国製」というところに目がいきますね。中国・・・。
あまりいいイメージがありません。中国製のラバーには定番の保護シートがラバーに張り付けてあります。なので最初は粘着が少しあります。これがなくなってきたら使いやすくなってきます。
それと、シートの粒が高いです。自分はあまり多くのラバーを使ったことがないのでわかりませんが、今まで使ったラバーの中では一番の高さでした。スポンジはカタログではソフトと書いてありますがあまり柔らかくはなかったです。気になるスポンジの色は赤です。テナジーよりも濃いです。やっぱり最近のラバーはとてもカラフルなスポンジですね。

<ドライブ>
とても食い込みます。食い込ますドライブは回転があまりかかりませんが結構速いです。カーボン入りのラケットを使っているからかもしれませんが。擦るドライブもやってみましたが回転がかからず切れたツッツキを持ち上げるので精いっぱいでした。擦るドライブで相手のオーバーミスを狙うのは厳しいです。

<スマッシュ>
打ちやすいです。これだけですね。

<台上処理>
このラバーのストロングポイントはこれだと思います。
あまり弾まず、適度な弾みなのでとてもやりやすいです。
ツッツキはぶち切れでフリックが超安定します。ですが、今流行っているチキータはあまりできませんでした。 

<カット>
これもめっちゃ切れますね。フォア面はテナジー05FXだったのですが、それと同じくらい切れているとのことでした。
(本職ではないので参考程度に・・・・)

<ブロック>
ブロックもやりやすかったです。回転の影響をあまりうけないのであてるだけで入ります。ですが伸ばすブロックなどは難しかったです。
これはあてるだけでコースを狙っていった方がいいですね。

<サーブ>
バタフライの高弾性ラバー「スレイバー」ぐらいしか切れません。
ですがきっちり短く台に収まります。

<まとめ>
とてもバックにあうラバーでした。ラバーも軽く、とても安くて扱いやすいラバーという印象ですね。オススメはやっぱり初心者ですね。適度な弾みで台上がやりやすい。これは初心者にもってこいのラバーではないでしょうか。


※備考※
・今回はバックでの感想です。
・中国製にしてはゴミなどはいっさいついていなく、とてもきれいでした。