ネオキョウヒョウ2
















投稿者:けろまつ
NEOキョウヒョウ2 黒 2.2mm 


使用ラケット:インナーフォースALC
       
       オフェンシブクラシックカーボン
       
       
主な戦績:特になし

使用者レベル:県大会出場程度


<はじめに>
今回はオフェンシブクラシックカーボンでの感想を主に述べていきたいと思います。
昔ながらの硬い粘着ラバーはしっかり使うのが初めてでしたが意外なことに簡単に扱うことができました。
普段はテンションラバーを使っていますが、これから粘着ラバーを使いたい!テンションを使っている人が粘着に移行しても大丈夫?と思っている人のために粘着素人のレビューを笑
王道の粘着ラバー、NEOキョウヒョウ3を使いたいところでしたが、回転で押していきたいと思ったので今回はNEOキョウヒョウ2を購入。

最初にオフェンシブクラシックカーボンで使用。その後インナーフォースALCに貼り替え、またオフェンシブクラシックカーボンに貼り替えて使用。何回か貼り替えしています。

<品質>
紅双喜なだけあっていいです。粘着のムラもなくきれいなシートでした。己打底は薄く塗ってあり、擦ってやると取れてきました。


<軽打>
玉突きの時点ではNEOキョウヒョウということで意外に弾みます。
独特のぼこぼこという打球感なので好みがわかれそうです。
軽打の時点でシートに少し食い込んでるなという感触なので普通に食い込ませてフォア打ちができます。
昔の粘着ラバー「NOVAR」だと粘着で持ってとんでいく感じだったのですがNEOキョウヒョウ2だとボールが食い込んでそのあとに粘着で持ってとんでいく感じ。
ボールが少し遅れてとんでいくので弾むけどなんか打ってみるとそこまで速くないなぁという印象。
それとボールが上にとんでいきやすいですが、そこまで上にとぶというわけではないです。
インナーフォースALCではバックが好印象で使う人は選ぶけど自分から回転をかけていく分にはかなりいいです。

<ドライブ>
スポンジが硬いけどシートが柔らかいのでシートに食い込ませて少しでもボールの接地面積を増やして打っていった方がいい感じ。
擦るだけだとスリップしやすく、しっかり打てたとしても回転量が多いだけのドライブなので上から叩かれやすいです。
食い込ませて打つとスピード普通、回転量多めのドライブ。擦るだけだとスピード遅め、回転量多めのドライブ。
食い込ませても擦ってもあまり回転量の差がないように思えました。
食い込ませる加減や振る角度によってはスピード速め、回転量普通などといろいろいじれます。
が、やはりスピードで押して行くのは厳しく、回転量の差で押していくしかないですね。
テンションからの移行を考えている人はスピードに不満を持つと思いますが、回転量の差で押していく醍醐味?(ボトボト落とさせたりオーバーミスさせたり)に気づくとハマっちゃいます。

<スマッシュ>
打ちぬけないのでナックルにしたり少し回転いれたり、相手を惑わさないとミスさせるのは厳しいです。
ここで粘着で持ってとんでいくということが仇になりましたね。粘着ラバーの宿命なので仕方がないことですが。 

<サーブ>
文句なしの一言です。
テンションにはない回転量で、勝手にとぶ感じもなく自分でしっかり切っていけるので長短の差がつけやすいです。
ロングサーブはやはり粘着がもってしまうようでやりずらくあまりオススメしません。

<台上処理>
ストップ、ツッツキは回転の影響が受けやすいのでコントロールしづらく、長短つけにくいです。
うまく合わせられた時は低くて長短をつけることができますがボールタッチがよっぽどいい人じゃないと難しいと思います。
ただ、チキータなどの回転を上書きして自分の回転にしてから返すのは好印象で(ツッツキなどは上書きしづらいというかできない)抜けるくらいのスピードはありませんでしたが、やり易いです。

<まとめ>
使うプレイヤーのレベルによって性能が変わってくる印象です。
テンションを使っていた僕でも簡単に扱うことができたので、初めての粘着にいいラバーだと思います。
ただ、打球感がテンションとはちがい独特で慣れると大丈夫ですが、最初は違和感だらけだと思います。
合わせるラケットによっては力がない人でも扱うことができますが基本的にはパワープレイヤーにオススメです。
力ない人でもシートに食い込ませることである程度のいい球がでますがスポンジまで食い込ませるとなると使える人がほんの一握りの人になってしまいますが。
ですが、シートに食い込ませるだけでもテンションではかからないくらいの回転がかかります。
自分は力がある方ではないですし、ボールタッチもいい方ではないので使いこなせたとなると使いこなせなかったとなりますが使いこなせなくても十分な性能です。
価格もお手頃ですし、一度試してみてはいかがでしょうか。

<最後に>
読み返してみると、昔、烏賊さんが投稿した国狂3のレビューににてるなぁと思うのですが国狂3の方が数段上の性能です。