エクステンドSD












投稿者:ぬりかべ


YASAKA社「エクステンドSD(黒,1.8mm)」レビュー
 ※バイオリン中国式に、表面Qing(赤、OX)で使用しました。

1.ざくっとレビュー
 小さい力でも速いボールが出る、ペン裏面あるいはシェークバック面向き軽量ラバー。

2.第一印象
 重さは中国式の根元を1.5僂△韻禿修辰藤械械隋かなり軽いですね。MAXをラケットの根元まで貼っても40g前後になると思います。
 全体的にラバーは柔らかめ。球突きをすると「ポーン」とボールが跳び、軽い力で打っても食い込みが感じられます。シートの引っかかりは普通の回転系テンションよりやや落ちる感じですが、回転をかけようとするとシートにボールが食い込み、ボールをしっかりつかむ感じがありました。シートの引っかかりではなく、食い込みによって回転をかけるタイプですね。

3.攻撃技術(主に裏面で使用しました)
 ドライブ 7点
スマッシュ・角度打ち 5点
プッシュ 7点
 ドライブはなかなか好感触です。柔らかいラバーはボールが直線的に跳びがちですが、エクステンドSDはしっかり弧線をかいてくれますね。下回転に対しても比較的軽い力で持ち上げることができ、威力も出ます。安定感と操作性はかなり高いと感じました。ただし、フルスウィングしたときの威力はそれほど出るようには思えませんでした。パワーヒッターが使うには物足りないかもしれません。
 スマッシュでは、フラットに打っても自然と前進回転がかかるのは良いのですが…ボールを持ちすぎてオーバーしてしまうことが多く、コントロールが難しいと感じました。食い込みの良さがマイナスに影響したように思います。
 スマッシュが今ひとつだったわりに、プッシュは威力・コントロールともになかなかでした。スマッシュのように強くフラットに当てるとボールが落ちてしまうことがあるのですが、プッシュぐらいであればちょうど良いのかもしれません。横回転や上回転を加えたプッシュも弾道の変化が大きく、良い得点源となりました。

4.守備技術寸評
 ブロック 7点
ツッツキ 5点
 カウンター 7点
 このラバーで良いと思ったのがブロックとカウンターですね。相手のボールの威力を吸収するような感じがあり、自然と前進回転がかかって返るため、かなり安定した返球が可能です。食い込みの良さの影響からか、横回転を加えてブロックすると大きく曲がるため、練習相手はかなり嫌がっていました。安定感+変化のバランスが高いですね。ただし、ラバーが柔らかいため、フラットに強く当てるとボールが落ちてしまうことがあり、ブロックやカウンターではある程度回転をかけて返球する方がよいでしょう。
ツッツキはあまりかかりません。しっかりラバーに食い込ませてかけるとそれなりの回転量になるのですが、ボールが長めになってしまいます。短くて切れたツッツキを送るのは難しいと感じました。ここらへんは、柔らかいテンションラバーにありがちな欠点ですね。長く速いツッツキは出しやすいと感じました。

5.台上技術・サーブ・レシーブ全般
 台上技術 7点
サーブ 6点
レシーブ 6点
 台上技術では、主に攻撃技術が好印象でした。小さいスイングでも威力のあるボールが打てるため、フリックではスピードのあるボールが容易に出せます。擦る・弾くと言うよりも、食い込ませるイメージで打つと威力のあるボールが打てました。練習相手は、「スイングのわりに速いボールが来るのでとりにくい」と言っていました。台上技術で難しいのはストップ。シート表面で擦ろうとすると浮いてしまい、食い込ませると長くなってしまうため、「切れて・低く・短い」ストップを出すのは難しいと感じました。
サーブでは、薄く擦ろうとしてもボールが「ポーン」と飛び出してしまい、あまり回転がかからないように感じました。そのため、短い下回転系のサーブを切るのは難しいですね。その反面、ボールをラバーに食い込ませやすく、ロングサーブの威力はなかなかのものです。練習相手にサーブをうけてもらいましたが、「下回転の威力は今ひとつ。横回転の威力はかなりある。」とのことでした。
 レシーブでは、食い込みが良すぎるために相手の回転の影響を受けやすいように思いました。これは他の柔らかめのテンションラバーでも同様ですが、このラバーは特にその傾向が強いようです。ただし、自分から回転をかけにいく、特に逆回転をかけるようなレシーブは安定するように思いました。角度を出して合わせるレシーブよりも、自分からかけていく方がいいレシーブができます。

6.お勧め構成
 何といっても「軽い」ため、重量のあるに粘着ラバーや回転系テンションラバーと組み合わせたいですね。ラバーの柔らかさとバランスをとるために、特殊素材系あるいはハードウッド系のラケットと組み合わせるのがよいと思いますが、WRMさんお勧めのKintics OFF+ +もいいかもしれませんね。

7.どんな人にお勧めか
 ラバー自体がかなり軽いことと小さい力でも威力が出ることから、ラケット重量に悩む中国式ペンの人にはぜひ使ってもらいたいラバーです。また、小〜中学生(特に女子)あたりにはかなり使いやすいでしょうね。
ただし、これまでのラバーの中でもかなり柔らかい部類に入りますので、ハードヒッターには物足りないのではないかと思います。実際、中学生男子のドライブマンにも使ってもらいましたが「バックに使うのはいいんですが、フォアでフルスウィングするには今ひとつです」と言っていました。

8.総合評価
表面あるいはフォアで使うには6点、裏面あるいはバックで使うには7点というところでしょうか。私にとっては、裏面打法の威力・安定感とラバーの軽さには十分に満足できたのですが、下回転サーブの回転量が物足りなかったので、6.5点ぐらいですね。