ヴェガアジア



















投稿者:スイッチ


VEGAアジア(XIOM)レビュー

■用具
R.ディフェンスX(バタフライ)
F.VEGAアジア 2.0弌XIOM)
B.スーパースピンピップスチョップスポンジ2(TSP)

■はじめに
私の周りでカットマンからの評判が良いVEGAアジア。どういうものなのだろうと少し気になり購入してみました。

■見た目、質感
まず、パーケージかキラキラしてて綺麗ですね。そしてラバーも同様に中国ラバーとは比較にならないほど素晴らしい出来です。非常に光沢感があり、シートの引っ掛かりも良かったです。スポンジは気泡荒めのブラックスポンジでラケットに貼った時非常にかっこよく見えました。

■軽打
ディフェンスXを使っているにもかかわらず、なかなかとびます。ラケットのせいもありますがカンカンではなくポコンポコンといった感じです。これは好みが別れそうですね。
また、軽く打っていても、食い込む感じが手に伝わってきて硬さ的にはそこまで硬くないのかなと思いました。

■ドライブ
軽打同様に、弾まないラケットを使っているにもかかわらずとびます。後陣からでも行けますね。打点を落とすとオーバーしやすくなるのでそこは注意が必要です。また、このラバーは食い込ませた方がいいとか擦った方がいいとか、そういう類のものではなく、食い込ませればスピード重視、擦れば回転重視と使い分けが出来るラバーですね。テナジーほどインパクトを必要としないので、中高生に支持されるのがよくわかりました。

■スマッシュ
反発力があるので一発で持って行くことが出来ます。横をいれて変化をつけることも容易です。浮いたらドライブではなくスマッシュでガンガン打って行っていいと思います。

■ブロック
これは相手の球が強いと抑えるのが少し大変かもしれません。食い込みやすいので、たまにポーンと弾かれてしまうことがありました。ただ、それを除けばコースの打ち分けはやりやすかったですし、練習も快適にプレーすることが出来ました。

■台上技術
ツッツキ・・・カットマンの1番大事な技術と言えるツッツキですがアポロ2に回転量は劣るものの、ボールの低さはこちらの方が上です。柔らかいので台上技術に少し不安がありましたが、いらぬ心配だったようで、とても相手はとりにくそうでした。ただ、結構スピードに乗って行くので戻りも早くしないと、相手に打ち返された時に苦労すると思います。

ストップ・・・勇気を持ってしっかりと切りに行った方が短く、低く出やすいです。当てると若干ですが浮いてしまうことがあるので注意してください。

■サーブ
長くなってしまうことはあるのですが、そこはおいといてガツっと切った方がいいと思います。横上回転の伸びがとても良いので相手に効くと思います。バックサーブは下回転は普通です。どっちかっていうとロング系サーブの方が良かったですね。

■レシーブ
相手のサーブが短くてもガンガンはらいや反転してチキータで、攻めて行けますね。飛び出しも早いのでつまらせることが出来ます。また、流しレシーブは意外と短く止まります。ダブルスの時は良いですね。

■カット
さて本題です。このラバーは引っ掛かりは良いのにあまり回転の影響を受けないんです。なのでとりあえず縦に振っておけば切れたカットが低空で飛んで行きます。攻撃がよく弾んだので、ナックルカットが反発してしまうんでないかと心配しましたが、エンドラインちょっと手前ぐらいですっと落ちるんです。これは良かったです。相手はドライブオーバーしたりストップしようとして浮きまくったりと、ナックルカットのやりやすさがとても良かったですね。

■まとめ
攻撃性能が秀でており、ナックルカットがしやすいことから、今はやりの攻撃的なカットマンにオススメしたいですね。後陣からもいけるので、引き合いも容易です。バックに粒を貼ってフォアをナックルカットで変化をつけて得点するのが良いと思います。WRMのパイロットアドバンスの回転もプラスされた高性能版という形ですね。寿命も長く、回転の影響を受けないので、結構衝撃を受けました。やはり中学生にオススメしたいラバーですね。力がなくても威力を出したい、レシーブから相手を翻弄したい、という方に非常に合うと思います。テナジーの劣化版とかよく言われますがそんなことありません。大人は別ですが、体が出来ていない中高生ならばこちらの方が扱いやすいのではないかと思います。価格も控えめで良心的です。攻撃的なカットマンの方ぜひ一度使ってみてください。