TAU












投稿者:just


TAU (XIOM)レビュー

■レビュー環境
・使用ラケット
ティモボルALC
エボニー
ラティカ
・使用ラバー
TAU 黒 MAX
・重量
パッケージ込み重量111g→ラバーカット前重量69g→ラバーカット後重量52g
粘着ラバーと比べてもトップクラスの重さで片面のラバー選びに気を使うくらいの重量級です

■第一印象
相変わらず派手なパッケージで日本語の説明書きがないことから日本での販売は考えていないことが伺えます
ラバー本体はヴェガジャパンやシグマ系の独特のカッティングがされています
シート表面の粘着はほとんどなくしっとりした引っかかりの良いシートです
スポンジはXIOMらしい黒スポンジですが密度が高くバタフライ硬度で39から40ぐらいのかなり硬いスポンジです
貼ってしばらくは中国製粘着ラバーのように粘着が邪魔して飛ばしにくいですが粘着が弱いので早い段階で弾みが良く扱いやすい状態になります
フォア面での使用です

■攻撃技術全般
・軽打
強粘着ラバーのようなバチバチというハードな打球感です
球離れが早めで直線的な弾道なためスピード感があります
・ドライブ
ラバーが硬いため強いインパクトでもしっかりと応えてくれ威力のあるボールを打ちやすいです
スピード自体はブレイクのような弾みが強い粘着テンションラバー並みですが粘着ラバーの中でもかなり直線的な弾道のためかなりスピード感があります
回転量は粘着ラバーの中でもトップクラスの回転量ですが国狂の時に感じたようにその回転性能を引き出すには多少技術とパワーが必要のように感じました
対下回転はスイングスピード次第で不十分な体勢だと持ち上がらないことがしばしばありました
粘着ラバーらしいバウンド後の沈み込みや伸びが強烈で直線的な弾道が相まってとても決定力が高いです
飛距離はあまり出る方ではなく下がるとネットミスしやすいので基本は前陣でプレーする方が良いと思います
・ミート打ち
スピードはテンションラバーには及ばないものの粘着ラバーらしいナックル性のスマッシュが可能です
最近の粘着テンションラバーによくあるボールが上に出る感覚がなく直線的に飛ぶためミート打ちがやりやすかったです 

■守備技術・台上技術全般
・ブロック
回転の影響を強く受けますが粘着ラバーユーザーならあまり気にならない程度です
食い込みにくい分伸ばすブロックは擦る必要があるため難しいですが慣れれば伸びの良いボールが可能です
相手の球威に押されにくく浮きづらいため対強打に強い印象でした
ナックル性のブロックもやりやすくこの辺も粘着ラバーらしさと言えるでしょう
・ツッツキ
浮きずらく差し込むようなツッツキが可能です
回転量が多いためツッツキ一本で得点できたり持ち上げさせてカウンターを狙うなどツッツキからの展開を優位に進めることができます
回転の影響を受けやすいので回転量の多いボールに対して抑えづらくストップが長くなることがありました
・フリック
ラバーが硬めなため弾きやすく弾くフリックがやりやすいです
擦るフリックもできなくはないですがしっかりと擦るスイングスピードがないと回転の影響を受け思わぬミスがでてしまうことがありました

■サーブ
食い込ませるように捉えると思ったほど回転が掛からずスピードも乗らないので基本的に擦って回転を掛けるのに向いています
シートの粘着は弱いもののショートからロングまで回転量が豊富なサーブができ、弾道が低いので滑るように入り長短の判断が難しいです
ロングサーブのスピード以外は非常に満足がいくサービス性能でした 

■ラケットとの相性
上級者と言われる特殊素材や7枚合板などの組み合わせもパワーが必要ですが相性が良くこのラバーの特徴である直線的な弾道がより生きます
しなりやすい柔らかい合板のラケットと合わせると扱いやすくなる反面ラバーの特徴が薄くなってしまうためあまりおすすめできない組み合わせです
粘着ラバーに合うと言われる上板が硬いラケットとももちろん相性が良いです

■おすすめのプレイヤー
粘着ラバーにスピード不足を感じている方
粘着ラバーにより決定力やいやらしさが欲しい方などに特におすすめします
ラバーが硬く癖が強いのでパワーに自信がない方や扱いやすさを求める方にはおすすめできません

■まとめ
個人的にキョウヒョウのブルースポンジをよりハードな打球感にして弾道が直線的になったような印象のラバーです
粘着ラバーらしいバウンド後の伸びや沈み込みなどの変化に加え直線的でスピード感のある弾道が得点力の高さを生んでいると思います
重量が重い点や価格が高い点がネックですがこのラバーでないと出せないボールがあるため中毒性のある性能と言えるでしょう
ラバー自体が硬く回転の影響を受けやすいのである程度のパワーや技術が必要な上級者向けのラバーです
癖が強いため扱いが難しく使う人をかなり選ぶ個性派ラバーでした
何度も書きます通り直線的なスピード感ある弾道、粘着ラバーらしい回転量の多さがとても魅力的なラバーです