DSC_0010


















投稿者:たまごのつや


ボンバード極薄 黒(BOMB)レビュー

★自己紹介
・裏裏のドライブマン
・卓球歴2年弱
・新人戦県大会ダブルスベスト8
・今回は興味本位で買ったボンバード極薄が
 非常に面白い性能を発揮したので紹介していきたいと思いました。
・今回はプラボールとセルボールの併用、
 そしてボンバード極薄はバック面での使用で、
 フォア面は試打の際は常に水星2WRM特注37度(47g)を使用しました。
 (プラボールは紅双喜のものを使用しました)
*今回、初極薄なのでテンションラバーユーザーの目線で
 レビューしていきたいと思いますm(_ _)m 


★試打環境
・使用ラケット
レッドローズ FL 82g(いつもは両面テンションです)
天王星3 AN 90g


★比較ラバー
ラザントグリップ 黒 2.0mm
ラクザ7ソフト 黒 2.0mm
ラクザ9 黒 2.0mm


★普段の使用用具
和の極み-蒼- ST
F〈赤〉ラクザX 2.0mm
B〈黒〉ラクザ9 2.0mm 

★第一印象
今回は黒なのでスポンジは紫色で、気泡があるスポンジではないです。
パッケージは地味ですが、裏には数値化された性能が書かれています。
品質は汚れもなく良いほうだと思います。
シートの表面も綺麗で、粘着はペタペタぐらいで表面の引っ掛かりもなかなかのものです。
友達のキョウヒョウネオ3と比べても、負けないぐらい綺麗でした。
ロゴも爆弾のデザインが施されていてとても個性的です。
普段のラバーと厚さが全然違うので硬さは比べません。
重量もカット後39gとかなり軽めでした。
レッドローズ、天王星3はブレードが大きいので、バタフライなどの標準サイズだともう少し軽くなるでしょう 


★攻撃技術[テンションと比べ…]
…プラもセルも弾みません(泣
…まあテンションと比べたら当たり前なんですが…
いつもどうりの打ち方じゃ玉が落ちるので若干擦り気味に打ってみました。
…前より安定するけど…やっぱ落ちます(泣
やっぱりテンションより食い込まない分落ちますね…ドライブも同じです…
もうこれはラバーの性質上
「バックドライブで抜いてやるぜー(;`Д´)<お゙お゙!お゙お゙!」 
ってのは無理です。
ラバーの性質を理解して扱わないと意味がありません。
ドライブ入らないからといって
「ボンバード極薄全然ダメだった(´;ω;`)」
こんな苦情を出すのはやめましょう。
スマッシュはできないことはないですが…弾まないんで遅いです…
まあナックル気味なんですごくいやらしい球が出ます。
しかしテンションユーザーは全体的にやはり違和感を感じるでしょうね…
攻撃力を高めるためにボンバード極薄を使うのはやめた方がいいですね…
あくまで、「ドライブ時の攻撃力」ですが…… 


★守備技術「テンションと比べ…]
ブロックは…やはり落ちます(泣
ナックルになったりといやらしい球は出ますが、勢いのあるドライブを受けると落ちてしまいます。
カウンタードライブも落ちてしまいます(泣
ツッツキは………最高ですね。
ラバー自体が薄いので回転をかけ切ることができるし、何より軌道が低いです。
ラバーが弾まないので長短のコントロールがとてもしやすいです。
ツッツキだけを考えると自分の候補ラバーです(笑)慣れると本当やみつきになります。
今までのツッツキが鋭いツッツキになります。とても攻撃的なツッツキです。


★サーブ・レシーブ「テンションと比べ…]
まず最初に攻撃技術(フリックも含む)を一切使わず、
ツッツキだけでレシーブ…頑張ってみました。(*バック面のみツッツキ限定です)
うん…ツッツキがとっても安定します。
且つ、相手のバックに深く、長く、低く入るツッツキは
普段の用具じゃ出せなかったですね。
しかも回転量がものすごいので、三球目が全然打たれません。
二球目ツッツキ作戦が思いのほか攻撃力抜群でした。
相手のサーブが上回転系の場合は
面を調整してツッツキすれば、回転量MAXとまではいきませんが
そこそこの回転量、そして低くレシーブできました。
上回転系のロングサーブの返球ですが…自分はカット気味に返球してました。
もちろん本職ではないのでナックル気味ですが、ラバーが薄く弾まないのが影響してとても低いです。
また、自分はたまにチキータを使うので試してみました。
…遅いです…しかし、回転を上書きしてかけることができるのでミスする感じがないです。
それによく曲がります。
台上ドライブよりかはチキータがおすすめですね。
フリックは、案外回転の影響を受けるので難しかったですね…
自分の技量が足りてないのもあります…申し訳ない…
サーブは、回転がとてもかかりますね。
ただロングサーブはスピード不足が否めないのでおすすめしません。 


★それぞれのラケットでの感想[一言]
・レッドローズ[硬く薄い五枚合版+極薄カーボン]
全然弾みません。
ツッツキの際に回転をかけやすいです。
⇒ツッツキのトレーニングがしたい人向け
・天王星3[柔らかくちょっと厚い七枚合版]
レッドローズの時より弾みます。
ツッツキはレッドローズの時より球の出が早い分、僅かに回転量が少なかったです。
ブロックの時、押されにくいです。
⇒バック極薄に移行したい人向け


★まとめ
とても個性的なラバーです。
ボールの相性は…
プラでもセルでもあんまり差を感じません。
あえて言えば、プラの方がセルより固い分球離れが若干早く感じました。
まあ、速く、低いので打たれないです。
個人的に一番オススメしたい人は…
「テンション使ってるけどツッツキすると相手の打ちやすい球になっちゃうんだよなー」
って人です。
レシーブ能力は勿論テンションより高いのですが、ボンバード極薄を使った後にいつものラバーに戻すと
ツッツキの感覚が一段と良くなっています。
サブラケットがある人はそれに貼ってツッツキの練習の時だけ使う…
というのがとても有効だと思います。
自分もサブラケ一本だけ極薄両面にチャレンジできたら…と考えています。
テンションユーザーは無視しがちな極薄…
ですが使った後に得られるのは「ツッツキ時の攻撃力と安定感」。
これを得れるかは使うかどうかですね…
では…

見ていただきありがとうございましたm(_ _)m