ラグザXソフト

















投稿者:ヨーロピアン



ラクザXソフト(赤)特厚レビュー

ラケット:和の極み蒼

主にバックで使用。
使用球:ニッタクプラボール。
第一印象:軟らかいが、コシがある、音はそれほど鳴りません。

ラクザXの時にも感じましたが、軟らかい割に、回転はそこそこで、コシがあります。
フラットに打つと大きな打球音がしますが、金属音というにはちょっと違います。
非常に扱いやすいですが、特に凄い回転がかかったり、弾むラバーではありません。

プラボールでの感じ方:全く違和感無くプレーが出来ますが、台上に上手く合わせる事が出来れば、全体的に少し回転がかかるように感じます。また、相手のボールがブロックしやすい為、このラバーのようなシートがグリップしてもスポンジが軟らかいラバーはブロックが非常に楽に感じます。
逆にスポンジが軟らかい為、強い回転をかけても、思ったより回転がかからなくなっています。
強い回転をかけるなら、ラケットを軟らかくして、ラクザXを使うか、もっとかかり、硬いラザントパワーグリップやエボリューションMPを使った方が良いと思います。
しかし硬いラバーだとプラボールの違和感が強い為、軟らかいラバーで感覚を合わせたほうが違和感は無くなります。

強い回転ならラクザX、もっと強い回転ならラザントパワーグリップです。
プラボールの違和感を無くすならラクザXソフトがおススメです。違和感をほとんど感じずにプレー出来ますが、強い回転はセルロイドほどはかかりません。

ラクザXソフトはブロックやカウンター、ツッツキ、スマッシュなどには非常に扱いやすく、プラボールの違和感をラリーではほとんど感じさせません。
しかし強い回転を自らかけるドライブ、特に下回転のループドライブでは満足行く回転のボールを出す事は難しかったです。少なくともセルロイドに比べると硬めのラバーか、より回転がかかるシートでないと回転量は落ちてしまうと感じました。
ラバーの傾向としてはラザントグリップに近いです。ラクザ9と違うのはXソフトはよりボールを深く掴んでからボールを離す感触が強いので、硬いプラボールでも回転を制御しやすいのでブロックがし易いのだと思います。また、深く食い込む分、ゴムの反発時にボールの変形が起こらず、食い込む割に回転がかかり難く感じるのだと思います。

おすすめ:シェークバックでブロックを得意とする人や、ショートマンのペンには良いと思います。
逆にドライブも回転は最低限で、スピードや扱いやすさを求める人にも合っていると思います。