product_big_3813



















投稿者:ヨーロピアン


ファスタークG1
ラケット:アコースティック

宣伝などに力を入れていて、ニッタクがグイグイ推しているドイツ製テンションラバーです。
シートは少し光沢があり、曇り系のシートではないため、若干軟らかい気がします。
少し重めですが、一般的な曇り系と比べてもあまり差は感じませんでした。

攻撃技術全般:まず、スピードはまずまずでしたが、圧倒的な性能(回転量やスピード)がある訳ではなく、打球感もそれほど優れているわけでもありません。
無難な攻撃性能であり、特にこれが凄いという性能がある訳ではありませんでした。
ドライブは大きな弧線を描く訳ではありませんが、一回上に飛び出して素直に下へ落ちるので、コントロールがしやすく、シートで引っかかり過ぎたりもしないので、コントロールにも優れています。
強いインパクトでも、弱いインパクトでもコントロールしやすく、特にフラット打ちもドライブもやりやすいというのは非常に魅力です。が、やりやすい反面、圧倒的な性能は無いので、特化した性能を求める人には不向きです。
例えば回転ならテナジーやラザントパワーグリップには勝てませんし、スピードもテナジーやラザントグリップには及びません。しかし使いやすく、打球感にはすぐに慣れやすいため、好き嫌いはあまり別れないかと思います。
ただし、打球感が物凄い良い訳ではなく、あくまで万人受けしそうという感じでした。
引き合いではボールが食い込む感覚が強いので、人によっては少し軟らかく感じるかもしれません。中国ラバーやラザントパワーグリップなどを使用していた人には向いていないかもしれません。

守備技術:特にやり難い技術が無かったのですが、ブロックがやりやすく、スポンジが硬くて、相手のボールに押されません。C1もコントロールに優れていて、非常に良いラバーでしたが、G1は硬めで、回転には影響されますが、攻撃的な守備はC1よりもやりやすいと思いました。
特に威力が出ると言うよりも硬い為、ブロックだとそれほどボールが飛ばずにコントロールがしやすいです。回転の影響は受けますが、回転をかけたり、押し込むのはG1のが良いと思います。

あと、地味に良かったのがサービスです。C1も切れますが、G1もサービスが良く切れます。
パワーグリップには及びませんが、テナジーやラクザなどに比べるとサービスは回転が良くかかりました。

おススメの選手はフォアに癖が無い一般的なスピンテンションを貼りたい人、バックで強気の押しブロックをする人や、スマッシュもドライブもする人に良いと思いました。
フォアでもバックでも良いと思いますが、もし少しコントロールを良くしたいならばC1のが良いと思います。