NANO































投稿者:左側のカットマン


NANO WRM特注のレビュー

今回はカットマンしません


自己紹介
用具愛好家に近いカットマン
卓球歴はまだ浅いですが用具が大好き
大会入賞程度
台上に自信アリ


普段の使用用具

松下浩二 ST
フォア ラクザ9
バック ベストアンチ


試打用具

組み合わせ1

R ビスカリア FL
F NANOWRM特注
B ボンバード極薄、太陽Pro、皮付き、テナジー64


初めに
届いた時に驚いたのが真空パックの真空度です!
今まで買ったSWORDさんのラバーの中で最も中の気圧が低い状態だったのではないでしょうか
そのくらいピチピチでした(おそらく個体差です)
使った感じこのラバーはプラになって注目されてもいいと思うのですが、
あまり取り上げられないようなので書きます
今回はニッタクのプラボールでのレビューです


外観
先に書いてしまいまましたがそれ以外には外観は特にないです
開けてみると中国ラバー臭は薄めです
シートの粒形状はテ○ジー25のような低くて太い形状です
シートは薄くてスポンジは44°!
軟らかいラバーが苦手なので心配です
ラバーを曲げようとしてみると意外と曲がります
テ○ジー25系粒形状のラバーは少し硬く、曲がりにくい印象があったのですが
こちらのNANOはスポンジが軟らかくシートも薄めということで意外とグニャグニャです
粘着はうっすいです
ないというと嘘になりますがほぼないです
重量は計っていませんが、重くない方ですね



サーブ
少なからず粘着があり25系の粒形状なので、スポンジが柔らかいですが短く出しやすいです
切るのもできますしこのラバーは意外とロングサーブも速い方です


レシーブ(この項目はとても私の得意項目なのでそれを踏まえて読んでください)

ストップ
やりやすいです
特別切れたりはしませんが
テンションラバーでストップが浮いてしまうという方は多少抑えが効くようになるでしょう

ツッツキ
擦るよりも食い込ませたほうが切れる気がします
擦っても切れますし、食い込ませても切れるので好みでお好きな方をやればいいと思います 


攻撃

ドライブ
食い込ませるほうがいいドライブが走ります
思っているのより低く伸びにあるドライブです
エボリューションMX-P程台についてからの伸びはありませんが中々の伸びがあります
スピードは速いです、プラになってラバー間の性能の差が減ったというのもありますが
それを差し引いても速いほうだと思います
回転料は狂颷などの粘着と比べるとほんの少し少ないです
しかし、テンション系の中では中々の回転量だと思います

スマッシュ
粘着の中ではかなりやりやすいです
プラになった+ほぼ粘着ない=ほぼテンション、となり
テンションラバーと同じようににスマッシュがやりやすいです

カウンター
このラバーの売りですね
バック面に極薄を貼って思いっきり切って持ち上げさせてそれをドンッ!
やってみましたがやばいですヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ
ラケットも立てたほうがスピードがあります!
やってて楽しいです
しかもスピードのあるカウンターなのでノータッチでぬくときもしばしば…
爽快感があります( ´∀`)

カウンタードライブ
やりましたがこれもまたいいです
回転をかけることでスピード+回転による相手コートでの伸び
があり相手は大変そうです


守備

カット
擦るカットだとあまり切れません
食い込ませたほうがよく切れます
同社のラバーで比較すると
KingPro位切れます、いや、どちらかというとこっちの方が切れる!
弾道は結構直線的でラクザ9を使っていた自分からするのあまり変わらなかったのですが
先輩のカットマン言わく、『直線的だからとっさのカットがネットしちゃう』だそうです

ブロック
ブロックではそこまでスピードはありませんが
少し押すようにしてあげるとスピードが出ます


まとめ
このラバーを大ヒット予告しなかったのが不思議です
このラバーを使うと本当にカウンターが上達します
おすすめの組合せは
ある程度板厚のあるラケット+NANOWRM特注+極薄+サイドバランサー
です。このラバーは粘着の中では軽い方なのでサイドバランサーをつけたほうが
球威に押されにくくてもっといいカウンターができます


最後に
皆さん
このラバーの爽快なブロック、カウンターで相手に一泡吹かせてやりましょう
最後まで読んで頂きありがとうございました