20181010_ba6256














































投稿者: 働くカットマン

[自己紹介]
  ラケットを握っていない期間も含めて、とうとう20年選手。バック粒のカットマン。
  ランク別の草大会だと、上から2番目のランクでエントリーすると「お前空気読めよ」感が出るけど、1番上でエントリーすると平均〜平均やや下ぐらいのレベル。
  コロナ太り解消のため練習量を増やしつつ、テナジーの価格高騰とお小遣い制の導入に悩みながら、安価なラバーを求めています。。

[レビューする商品名]
  ロゼナ/バタフライ/赤/特厚

[使用環境]
  ラケット:ビオンセロ/ニッタク/FL
  F面:ロゼナ/バタフライ/赤/特厚
  B面:No.1/Dr.Neubauer/0.6mm/黒
  総重量:172g

[はじめに]
  普段、F面にテナジー05FX/バタフライ/赤/特厚を使用。他のラバーも試しつつ、長年使い続けてもう10年近く?
  値段が高いことと、カット時の弾みが強過ぎるためテナジー05FXの弾み"だけ"落ちた神ラバーは無いかな〜と妄想し、今更ながらロゼナを買って試してみることに…。(特厚を厚に落とすと重量が落ちるので嫌です。。)
  ほぼテナジー05FXとの比較をメインに記述します。

  【ラケット貼り付け時のラバー重量】
  テナジー05FX/特厚 →50g
  ロゼナ/特厚 →50g

  カタログ情報だとスポンジ硬度はテナジー05FXが32度、ロゼナは35度ということで、ロゼナの方が2〜3gは重くなるんだろうな〜と思っていましたが、実際は全く同じでした。
  ラバーを変えても重量は変化して欲しくなかったので、この点は良い感じ。
  カットマン用ラケットでこの重量なので、攻撃型用ラケットならもっと軽いと思われます。最軽量レベル。

  【触り心地】
  やわらか!って驚くほど柔らかい。05FXより柔らかく感じるレベル。スポンジ硬度詐欺では?
  スポンジはテナジーシリーズと同じスプリングスポンジを採用しているらしいので、シートがものすごく柔らかいのかな?と。
  シートの引っ掛かりは、05FXより"明らかに"劣ります。夏場3ヶ月ぐらい酷使した05FXと同等ぐらいかそれ以下。
  ザ・ドイツ製って感じの触り心地です。ぷにぷにで気持ち良し。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  【フォア打ち】
  05FXと比較してほぼ遜色なし。ただしこの時点で既にやや球質が軽いことに気づく。まあ試合で使わない技術なのでスルー。

  【ドライブ】
  前中陣で対上回転のドライブなら、05FXとスピードはほぼ遜色なし。
  というか前中陣だったら到達時間にそこまで劇的な差が生まれないので、スピードを比べたところで仕方ないという…。
  回転は05FXより明らかに劣ります。自分の技量だとかなり一生懸命打っても「まあそれだけ一生懸命スイングしたらそれぐらいかかるよね」ぐらいのボールにしかならず。球が明らかに軽くなり、取りやすそうです。
  球持ちは05FXと同等レベル。フォームは無意識に変わっていたかも知れませんがほぼ同じスイングで入ります。

  対下回転だと、しっかりスポンジに食い込ませないと落ちます。
  05FXだと、インパクトが弱くなってしまってもシートで擦っておけば持ち上がるような球でも、ロゼナだと落ちてしまいます。「シートでボールを持っていく」ことは難しいですね。新品の状態でも…。
  シートのグリップ力が明らかに05FXより劣るためかと考えられます。

  後陣だと、(対上でも対下でも)05FXより明らかに弾みが落ちるため、一生懸命力を伝えないといけません。
  自分的には、後陣から撃ち抜こうとは思っていないため、ここは特に問題なし。
  カーブロングなら横回転は十分かかります。

  まとめると、
  上回転に対しては05FXより回転が落ちるが許容範囲内。
  下回転に対しては如実に差を感じる。
  飛距離の差は明らかにあり。おそらくシートの差。

  【スマッシュ】
  柔らかいので打ちやすい。
  シートの引っ掛かりが05FXより弱いことも相まって、多少鈍感なので一層打ちやすいですね。
  カウンターでも対下でも使用感は05FXと同等か、むしろ少し入りやすく感じます。
  ただし、球質はなぜか軽いですね…。スピードが遅いという訳でもないのですが、なんだかよく返球されてしまいます。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  【ブロック】
  スマッシュと同内容です。
  スマッシュやりやすい=ブロックやりやすい。
  これ公式なのでテストに出ます。

  【ツッツキ】
  そもそも05FXと比べてしまうのが申し訳ないのかも知れませんが、入るのはよく入りますが、自分の技量では回転量がものすごく落ちました。
  シートで擦ってもあまり回転がかからないからで、飛ばさない分回転をかける…ということが実現しにくいラバーだと感じます。
  05FXよりあまり飛ばない分、コントロールはしやすく、そのため切る切らないの変化もつけやすいですが、そもそも切った時の回転の絶対量が落ちるので変化幅が…というところに物足りなさを感じます。

  【カット】
  フォアカットはよく入ります。
  「急に上手くなったな〜俺」と感じる程度に入ります。05FXより飛距離が出ないから押さえやすく自分で飛ばしやすいんですね。
  そのためコントロール性能的には申し分ありません。
  ただしツッツキと同じく、回転量が…。
  05FXより飛距離が出ない分、飛ばすためにスイングの必要エネルギーが多くなって、結果として回転量も上がり、基本性能は劣っても05FXと遜色ない回転量のカットが出せるはず…!と貼る前には妄想していたのですが、実際には、そんなことはなかったです。
  結構フォアカットの回転量には自信があったのですが、普段落とすだろうボールを落としてくれずがっくり。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  【サーブ】
  05FXより明らかに回転量が落ちます。シートの差です(笑)

  【フリック】
  あまり上手ではありませんが、それだけにとても入れやすく感じます。
  これもシートの鈍感力のおかげかと。

  【チキータ】
  できませんごめんなさい。

  【B面への影響】
  適切なカテゴリがなかったのでここに。
  F面ラバーを変えるとB面の弾みなどにも影響が出ますが、今回05FXから貼り換えたことで、B面の弾みがやや落ち着いた印象になりました。
  気持ち落ち着いた、ぐらいですので、そこまで劇的な変化はありません。

[おすすめな方]
  ラリー・安定志向のカットマン。
  前中陣の対上回転ラリーメインのドライブマン。
  安いラバーを貼っておいて、ラケット交換時に「お前テナジーなんか使っちゃってんのね、俺ロゼナで余裕だからww」とメンタル面で逆マウントを取ってプレッシャーを与えたい方。

  回転量を武器にしたい人にはオススメできませんがB面に貼るなら万人受けするラバーかなと。

[まとめ]
  当たり前ですが、シートの差ってすごいんだな〜と実感。

  バタフライのカタログ数値を引用します。
  【05FX】
  スピード13
  スピン11.5

  【ロゼナ】
  スピード13
  スピン10.8

  上記のカタログ数値を見て、スピン0.7しか変わらんやん!買い買い!と思ってしまいましたが、全くの嘘です。やり方がひどいよバタフライ。
  僕の体感数値は

  【ロゼナ】
  スピード11
  スピン9.0

  これぐらいでちょうどいい感じです。(スピンもうちょっと低いかも?)
  値段もぐっと下がるので、多少性能が落ちても満足できるなら使い続けようと考えていたんですが、いつもなら決まるボールが決まらなかったり、いつもなら次に質の低い球が返ってくるところが普通に返球されたり、いつもなら繋げて入れられる下回転が持ち上がらなかったり…というところで逆にフラストレーションが溜まりました。笑
  いつもなら少し安定していないボールが安定する、というメリットはあるのですが…。
  05FXを使い続けているので、基準が贅沢になってしまっているかも知れません。

[補足]
  かなり辛口になってしまいました。
  特に回転量にややこだわりのある人にとっては、テナジーの廉価版だー!と思って試すとかなり物足りなさを感じてしまうと思います。
  そもそも05FXの代替ラバーとしてロゼナをチョイスしたのが間違っている説。

  ただし、本来の対象者層はコントロール性能を重視していると思われるので、その点では本当にすごくいいラバーだと思います。カットすげー入るし。
  あと、ピンクのスポンジの色合いが可愛いので、その点でも超おススメです。笑

  さらなる自分に合った05FX廉価版を求めて、ヴェガアジアDFを買いました…。最強コスパを求める旅は続きます。結局精神的な安寧を求めて元鞘に戻りそうな画が見えます…。