3eefb719


























投稿者:バルサミコ

[自己紹介]
  月1レビューを目標に投稿していきます。

[レビューする商品名]
  V 11 エキストラ

[使用環境]
  ラケット ZX GEAR IN
  フォア アレス52度
  バック V 11 エキストラ アツ
  ボール ニッタクプラ3スター
  相手は大学時代の同期・・・県2位高校の元レギュラーと勝ったり負けたり

[はじめに]
  昨今色んな方がレビューし、大方評価が決まってきたV 11 エキストラ
  振れ込みが「V15そのままに軽くなった!」ということで、この時点で既に大ヒット予告なのでは?とも思い、即座にポチリ
  卓球再開当初に無謀にもZXGEARINにラザンター R48&53 UMを貼り、重すぎて絶望した経緯から、バックはアツにしようと弱気な私
  重さを実感しやすいようにとまたもアツにしてチャレンジしてみました
  主にバックでの使用

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  ここ最近使っているラバーはどれもシートのひっかかりの良いもの、テナジー05、ラザンターR48やディグニクス05などで比較対象もそのあたりになってしまうが、それらと比べても落ちる感覚は少ない。
  基礎打ちの段階から押していくような打法でもちょうどよく収まり、ちょうどよくネットを越えてくれる。
  弾道性能はちょうどいい。どんな技術をするにしても変に落ちたりとか、変に飛んだりとかは無いような、ちょうどいい弧線を描く。
  打球感としてはスピン系テンションにありがちな「もったり」ではなく、スピード系の「すかっと」した軽妙な感覚。
  硬めのラバーの感覚だが、それ以上に食い込みがよく飛ばしやすさを感じる。
  それ故にかスピード帯そのものはラザンターシリーズではないにしろ早い方で、やはり打ちやすい印象だ。
  バックドライブをしてみても至極安定する。ループにしても、ぶち抜きにしても。ただどこかイメージよりも回転がかからない。何なら「返しやすいず」と、バカバカカウンターをされてしまう始末だ。
  昨今のラバーのように、「つまりは引っかかるだけでなく、少しかければ中程度にしっかりとかかって(しまう)性能」は残念ながら無く、「引っかかりはいいけど、少しかけたら少し以下の回転しかかからない性能」である。
  逆にどこまで回転がかかるんだ?と打点を落としたり、下を催促したりと条件を整えてみるが最大回転量は全然。昔の世代のラバーの方がかかる印象。
  しかし、それらを補って余りあるほどの武器がある。
  それこそが「軽さ」だ。
  詰まっても詰まらなくても、相手のボールが早くても遅くても、しっかりと振り切れる。
  前述したような弾道のちょうどよさも相まって、他の重量級のラバーでミスするような「ほんの少しのスイング」が自然と入りやすく、ちょうど入る。
  打球感も良いので、こうしたあと少しの工夫が非常にやりやすい。
  ほどよく飛んで、ほどよく入って、よく振れる。
  しっかりと入れることが目標になる方に、このラバーはぴったりだし、性能で補正されて入ったボールは間違いなくその人のストロングポイントになるだろう。
  ただボールの質自体は軽くなってしまうので、相手がそれなりの強者であれば打ち頃のボールにもなってしまうだろう。
  しかしこのラバー、例によってフラット打ちがしやすくナックルも出しやすい。アツだからではないかと言われるかもしれないが、感覚的にはトクアツでもしやすい。この打球感があるならば、いくらでもナックルで押せる。
  なんでもかんでもバックドライブでかけてつなぐというよりかは、ナックル性のプッシュのしやすさもあるので、ラリー中に種々織り交ぜて使えればこのラバーの良さは尚生きるだろう。
  カウンターも弾けばド安定する。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ブロックは攻撃と同様弾きが良いのでやりやすい。少し球離れが早い気がするが、それにしてもそれほど回転の影響を受けないためかえって良い。
  ツッツキは正直腕次第。誰でもそれなりにやれるだろうけど、ブチギレは下手な人だと出せないだろう。
  と言ってもそれほどの回転量を出せなくても次にはバックプッシュでカウンターが出来るので性能的には何らマイナス評価には繋がらない気も。総じて相性補完はされており、使いやすい。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  レシーブは収まりがよく、かけやすいのでよい。フリックもチキータもその人の技量の範囲では十分にできる。しかして、チキータや台上ドライブはびっくりするほどかけたりとか、思ったよりかかってるみたいな質は出しにくい。これはもうしょうがない気もする。

[おすすめな方]
  V15エキストラの印象で打つと全くじゃじゃ馬感が無く、ただ単に軽くて使いやすいといった印象なためとりあえずは手ごろに安定させたい人におすすめ。
  値段を加味しても安いし、性能もバランスが取れているので万人受けしやすいし、試合でも使いやすいのでジュニア選手であったり、バックであんまり振れない人にもおすすめしたい。
  ただ私みたいに、試合はもう出ないけどいいボールをラリー中に出して楽しみたいみたいな人にはたくさんボールが返ってきてフラストレーションかもしれないのでお勧めしづらい。また用具オタクにもお勧めできない。癖が無いだけで面白みがないと思われる。

[まとめ]
  総じて、試合で勝つために硬いバックを、という人向けの印象。

[補足]
  フォアで使ってみましたが、ボールが軽すぎて全くダメでした。粘着打ちの人は無理でしょう。
  当てこすり、擦っても微妙だったので、もはや食い込ませてバチバチでないと難しいのかもしれません。