285_1_450
























投稿者:欲


[自己紹介]
  20歳卓球歴6年半中ペン裏裏粘着大好きマン♂です。
  ペン粒とカットマンとフォア表も遊びの範囲でやります。
  ※私のレビューの柔らかい・弾む・回転が多い、少ない等は粘着ラバーハードユーザーからの視点ですのでご注意下さい。

  過去に使用した粘着ラバー

  高品質キョウヒョウ系
  省狂NEO3ブルー、オレンジ
  国狂3.5、8ブルー、NEO3ブルー

  ターボブルー、ターボオレンジ
  普狂3.5、8

  国天極2ブルー、天極NEO3

  WRM特注
  キンプロ(パープルスポンジ)、メイスプロブルー(48.46)、パラディングリーン、太陽プロ極薄、APOLLO5(40.39.38)木星2ブルー(36)、アレス(52)、ターゲットブルー

  その他
  スピンアート、愛鯨2、ゴールデンタンゴ、ディグニクス09c、オメガ7光、翔龍

  テンション
  ラザンターR47・50 48
  エボリューションMXP

  粒高
  グラスディーテクス、エリミネーションエキストラロング

  表
  ドナックル
  カットマン用クレア


  ラケット
  アウォードオフェンシブ
  レッドローズ
  和の極み蒼
  松下浩二スペシャル
  幻守
  エキスパートカーボン
  ヴィルトゥオーソマイナス
  キョウヒョウ龍5
  キョウヒョウ龍5X

  kokiniwa

[レビューする商品名]
  松下浩二スペシャル

[使用環境]
  ラケット:松下浩二スペシャル
  フォア:省狂NEO3ブルー・オレンジ
  裏面:カットマン用クレア・エリミネーションエキストラロング・グラスディーテクス

[はじめに]
  長年カットマン用として愛用している松下浩二スペシャルをレビューします。ラバーは裏ソフトは省狂NEO3・異質はエリミネーションエクストラロング・グラスディーテクスを使用してきました。全体の評価とそれぞれの立場で思ったことをレビューしていきます。



  打つ前レビュー

  玉突き
  カットマン用の音のボコンポコンという音はしますがその音は少なめです。弾みは純木の弾み弱めの攻撃用5枚や7枚より弾むように感じます。アウターカーボンで凄くよく弾んでくれます。

  硬さ(触ってみて)
  硬めラケットですが、多少柔らかさのあるなんとも言えない感じです。ハードウッドまではいきませんがハードウッドではないラケットの中では硬めのラケットだと思います。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  (裏ソフト)
  対上回転ドライブ
  アウターカーボンなので球離れが良くスピードのあるドライブが打てます。以前和の極み蒼やヴィルトゥオーソマイナスを使っていた時より弾みます。回転量というよりはスピード感で打ち抜けるラケットだと思います。カットマンの攻撃は速く感じますがこのラケットだと余計にそう思うと思います。


  引き合い(中陣ドライブ)
  粘着ラバーで後ろにさがっても対下回転ドライブ下がっても飛距離が出しやすいです。気持ち直線に出るような気がしますが攻撃用ラケットと違和感なくドライブが打てます。


  対下回転ドライブ(強打)
  普段好んで使うインナーや木材の攻撃用ラケットと比べると球持ちは少ない方なのでネットミスしやすいかなとは思いますが、威力はかなり満足出来るレベルだと思います。最低限の球持ちと回転量は確実にあるとは全ての技術で感じたのでじゃじゃ馬ということはないです。


  カウンター
  カットマン用だからか少しパワーロスというか吸収する感じ?があってやりにくく思いました。松下浩二ディフェンシブやノーマルの松下浩二も打ったことありますがそれらと比べたらやりやすいと思いますがやりやすいとは思いません。ブレードが大きいので当たりやすさはあります。カットマン用ラケットにしてはやりやすいのかなと思います。威力はそこまで出ません。しかし、カットマンは前陣でカウンターはあまりしないと思うので問題ないかと思います。ブロックでコースを押すようなカウンターというかスピードブロックのようなものはいいと思います。


  (粒高)
  カットマン用ということで粒高の攻撃はドライブは試したことがないのでスマッシュというか角度うちでレビューします。

  カットマンの映えるプレーのカットマンに対してのツッツキをバックスマッシュはやりやすいと思います。弾みが強いので威力は素晴らしいです。ラバーはグラスとエリミネーションとカットマン用クレアで試しましたがエリミネーション・グラス・クレアの順に良く弾みの弱いエリミネーションでも威力はしっかり出て安定するのでエリミネーションが1番良いと思いました。グラスは少しだけ安定感を落として変化が上がって威力変わらずで、クレアは角度はシビアですが入るとほぼ取れないくらいナックルとスピードが出てくれるイメージです。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ブロック(裏ソフト)
  まず面が大きくてどこに当たっても弾みが均一に近いのでいわゆるカス当たりが少なくて安定します。もっと低弾性の守備用ラケットはブロックのスピードが遅く浅く少し弾道が高く入るイメージですが、松下浩二スペシャルは攻撃用ラケットの感覚のまま抑えがかなり効くイメージでした。しかし球足も速くて感触はかなりいいと思います。カットマンでも前に出てブロックしたりすると攻撃マンを詰めたり振り回したり出来ると思います。

  ブロック(粒高)
  粒高ではアウターカーボンの弾みと真っ直ぐ出ることと弾みが少し強いので安定もしなく、変化もしないのでやらない方が良いかなと思います。ブロックは裏ソフトでやることをおすすめします。



  ツッツキ
  特別やりやすくもやりにくくもないかなぁと思います。カットマンは色んな状況でツッツキすることも多いかと思いますが、アウターカーボンのぶっ飛び感もなく切れ味も普通レベルかと思います。気づかないだけで面の大きさから前に寄せられてのツッツキ等はミスは減ってるのかなと思います。

  カット
  初めて打った時はフォア打ちやドライブの弾みから想像を裏切るくらいカットが抑えやすいのに感動したことを覚えています。攻撃用ラケットでカットして遊んでいた私がカット用ラケットを入手して打ったこともあるかとは思いますが、攻撃用ラケットに近い感覚でそのまま抑えが効きます。守備用の幻守や松下浩二・松下浩二ディフェンシブは弾まなさ過ぎて私は台まで届かせるのが難しいですし、スイングも強くしないといけなくて安定しませんが、スペシャルはそれはないのですが安定してくれます。スイングして切れない程は決して飛ぶことはないです。松下浩二オフェンシブも打ったことがありますがオフェンシブだと私には攻撃用ラケット並に弾んでオーバーミス連発でした。合わせるだけでもスイングして切りにいくのも両方やりやすい適度な弾みのラケットだと思います。切れ味と弾道の鋭さは松下浩二オフェンシブが1番で松下浩二やディフェンシブは抑えやすいけど抑えが効きすぎてて難しいと思うこともありましたがオフェンシブよりで抑えやすいバランスの良い位置にいると思います。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  サービス
  アウターカーボンですが弾みは弱いので台から出やすくは決してないです。ラケットの上板もそこそこ硬さはあるのでキレもしっかりあります。


  ストップ
  ストップは他の技術と比べたら弾むかなとは思いました。カットマンはストップの頻度少ないですし、決して弾みすぎることはないので問題ないです。ストップはラケットよりラバーの影響が大きいものだと思いますが…

  台上(フリック)
  フリックは少しやりにくく感じました。弾むポイントが広いので真ん中に当てて威力を出す感覚がこのラケットだと無いというかやりにくいというか違和感を感じました。弾いても掛けても威力もさほど出ないとは思います。

[おすすめな方]
  ・攻撃や前に出てブロックもしたいカットマン
  ・カットマンで攻撃力とカットの両立がしたい方
  ・攻撃マンで弾みすぎずブロックも大切にしたい方
  ・攻撃力高めのカット用ラケットで失敗したことがある方
  ・カットマンで攻撃力をもう少しプラスしたい方

[まとめ]
  ・攻撃力は攻撃用ラケット並
  ・カットは弾む方かもしれませんが感覚が分かりやすく吸収する感覚もあってやりやすい
  ・ブロックでも押していける
  ・カット用ラケットで攻撃系か守備系かで言えば攻撃系より

  このラケットを使ってカット用ラケットとしてみて攻撃に不満を持つ方はいないと思います。
  私個人的には昔使っていたレッドローズや和の極み蒼やヴィルトゥオーソマイナスよりも弾みます。しかしカットはそれらのラケットよりも不思議と収まってくれます。他の卓球仲間に打ってもらってもかなり弾むけどブロックやツッ
  ツキは凄く収まって渋いプレー出来そう笑 という感想の人もいました。松下浩二さんの名に恥じることの無いかなりカットマン用ラケットとしてバランスの取れた素晴らしいラケットだと思います。

[補足]
  ラバーは裏ソフトはキョウヒョウ2種類と異質はグラスディーテクス・エリミネーションエキストラロング・カットマン用クレアで試しましたが、裏ソフトは裏ソフトの好みと思いましたが異質はカットマン用クレアは硬くなりすぎて安定感がなく、グラスディーテクスは幻守でもカットしたことありますが幻守の方が抑えも変化も攻撃の安定感もあるような感じがして、エリミネーションはカットは凄く安定して他のラケットだと威力が出にくいラバーだと思っていましたが松下浩二スペシャルに貼ると倒れやすい粒と適度なスポンジの硬さで威力と安定感のバランスが良く相性良く感じました。カールPHが相性がいいとされているのでやや硬め粒からが真価を発揮出来るのではないかと思います。


  松下浩二シリーズはノーマルの松下浩二以外は打ったことがあるのでざっくりレビューしてみます。
  ・オフェンシブ
  攻撃力はスペシャルより気持ちあるかなぁと思います。ラケットとして柔らかく感じました。弧は描きやすいので深く安定してドライブが打てます。カットはかなり直線で飛んでいき切れ味としては1番かと思います。カットを受けてもかなり深く低いので実際より切れてドライブで持ち上げるのが難しかったです。私がカットしてみても低くて切れたカットが深く刺さってくれて使うのは難しいですぁ攻撃力とカットの質から使いこなせるならオフェンシブが1番いいと思いました。

  ディフェンシブ
  弾まなさすぎてコートに届かないくらい抑えがいいです。粘着ラバーを貼ってましたがテンションの方が届かなさや攻撃力からみても相性がいいと思います。ドライブマンとしては1番楽に勝てそうです。女子選手ならディフェンシブで粘るプレーもありかと思いますが男子だと厳しいかなと思います。

  スペシャル
  オフェンシブよりでカットは抑えやすいイメージです。ラケットはオフェンシブとディフェンシブよりも硬いと感じました。飛距離が出しやすいのでディフェンシブでは面を合わせるだけで届かないこと・オフェンシブだと切りにいけないことがあるかと思いましたが両方ないと思います。

[その他(DVDのレビューはこの欄にお書きください)]
  皆様のおかげでポイントがたくさんあるのでニッタクから発売する国狂ブルーはいつか購入しようかなと思います。