SS_83GTT11055_ST_ML













投稿者:フォルテ

[自己紹介]
  全日本実業団出場
  ラージボール大会2位

[レビューする商品名]
  フォルティウスFTRE

[使用環境]
  R:フォルティウスFTRE
  F:キョウヒョウネオ3
  B:テナジー05

[はじめに]
  粘着とテンションどちらにでも合うのかどうか比べるために反転してどちらの技術も試しました。
  粘着は皆んなが使ったことがると思われるキョウヒョウネオ3、テンションも使用率が高いテナジー05にしました。
  ラバーはどちらもワールドラバーさんで購入できるので皆さんも気になったら購入してください。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  ☆ドライブ
  キョウヒョウネオ3
  (1)擦る系の場合
  7枚合板とは思えないほど打球感は柔らかくさらに軽い【自分のは84g】のでスイングスピードが上がり回転がかけやすい印象でした。
  粘着には硬めのラケットが合うと言われてますがどうしてもスイングスピードが足りない人だとキョウヒョウ系のthe粘着は扱いにくいのでこのラケットなら使えると思います。
  下回転に対しても落ちることなくループがかなりやりやすく浅いループ、深いループがコントロールしやすかったです。

  (2)当てる系の場合
  打球感が他の7枚合板に比べて比較的に柔らかく打ってて気持ちいいのが印象です。
  もちろん対下回転に対しても打ち抜けるし、当てて打った方がクセ球が出やすかったです。
  パワーが無くても当てて打つ感覚があれば勝手に上に上がって相手コートで『沈んでくれる』ので使いやすいです。

  テナジー05
  (1)擦る系の場合
  粘着同様打球感が柔らかく打っててミスする気配がありませんでした。
  上に飛び出してくれるので安定感、安心感があり下回転にも臆する事なく振り抜けました。

  (2)当てる系の場合
  ボールをしっかり持ち食い込んでから飛び出すので回転量、スピードも速い印象でした。
  テナジーは擦っても当ててもいいドライブが入るので自分に合った打ち方で良いと思います。
  個人的には当てた方が若干クセ球みたいなボールが出て好きなので当てるようにしています。

  ☆スマッシュ
  キョウヒョウネオ3
  ラケットが柔らかいため持つ感覚があるので掴んで飛ばすイメージです。
  なのでスピードはそこまで速くないですが相手からするとゆっくりでナックルが飛んでくるのでやりにくいと言われました。

  テナジー05
  テナジーも同様持つ感覚がありますがテンションのため適度な球離れで速いボールが打てました。
  速いだけでなくその中でコントロールがしやすいのでラケットの柔らかさが活きてると思います。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ☆ブロック
  キョウヒョウネオ3
  強いドライブに対しても押される事なく安定してブロックできます。
  オートマで回転を吸収するので相手には死んだボールが返っていき打ちにくいと言われました。
  逆に相手からの緩いドライブに対して普通に当ててしまうと飛ばないので手前に落ちてしまう事がありました。
  慣れが必要ですが緩いドライブに対しては少し押してあげるイメージでブロックすれば返球可能なので練習すれば大丈夫です。

  テナジー05
  適度な球離れでブロックが安定します。
  持ちすぎないため狙ったところに返球しやすいのでラケットとの相性が良いと感じました。
  従来の7枚合板だと打球感が硬くぶっ飛びなので攻めは良いですがどうしても守りの時に安定しない事があるのですがこのラケットは打球感が柔らかいので守りの技術もそつなくこなせます。

  ☆ツッツキ
  キョウヒョウネオ3
  当たり前ですがぶちぎれます。
  ラケットが軽いためスイングスピードも勝手に上がり鋭く速いツッツキが可能でした。
  粘着だとどうしてもツッツキのスピードがテンションに比べて遅くなり鋭くできないのですがラケットの軽さを活かしてスイングスピードを上げてそれを可能にできました。

  テナジー05
  回転量はキョウヒョウ程ではないですがきれます。
  キョウヒョウより弾みはあるのでコースをついて速いツッツキも簡単にできます。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  ☆サーブ
  キョウヒョウネオ3
  ラケットが軽くスイングスピードが上がりかなりきりやすい印象です。
  スイングスピードが上がれば回転量も増すので粘着+スイングスピード=ぶちぎれの法則が生まれます。
  スイングスピードが速くなるときれるだけでなく逆モーションも入れやすいのできれてて分かりにくいサーブが出せるようになります。

  テナジー05
  何もいう事はありません。
  きれる、コントロールしやすい、ロングサーブも安定する。
  皆さんの想像通りの性能です。

  ☆ストップ
  キョウヒョウネオ3
  この技術に関してはキョウヒョウの右に出るラバーあるの?という感じです。
  そのキョウヒョウネオ3の特徴にフォルティウスの安定感を足せばそりゃ止まります。
  しかもコントロールしやすい。

  テナジー05
  打てば飛び、飛ばしたくない所では大人しくしてくれます。
  ラケットが弾みが控えめなためストップで浮いてしまう事がありませんでした。

  ☆フリック
  キョウヒョウネオ3
  当てればナックルがでて、擦れば回転がしっかりかかります。
  球持ちが良いのでコースを狙いやすい。
  オーバーミスが少ないのもかなりの好印象でした。

  テナジー05
  ラバー自体飛びますがラケットがある程度掴んでくれるのでコントロールしやすいです。
  スピードも回転量も申し分なく欠点が見つかりません。

  ☆チキータ
  キョウヒョウネオ3
  ボールをしっかり掴んでくれるため硬いラバーでも楽にできました。
  スピードは出ないもののその分回転量が凄まじく相手のミスを誘えました。

  テナジー05
  ラケットで掴みラバーで飛ばすので回転量、スピードともに最強でした。
  従来の7枚合板にテンション系を貼るとスピードは出ますが安定せずオーバーミスしてしまうのでスイングを落として入れにいったりして逆に狙われるケースが多くなります。
  フォルティウスの場合は軽くてスイングスピードが他のラケットよりも速くなりますが安定してスピードチキータが入るのでこのラケットの素晴らしさが分かります。

[おすすめな方]
  キョウヒョウ系使いたいけど硬いし、重くて諦めてしまった人。
  7枚合板使いたいけど打球感が柔らかいのが好みな人。
  the安定の卓球を目指してる人。

[まとめ]
  このラケットはどんなラバーにも合わせやすいラケットでした。
  ラケットサイズもレギュラーサイズより小さく振り抜きやすくなってます。
  個人的に硬いラバーを貼っても打球感が硬くないと言うところが最高です。
  今回はキョウヒョウ、テナジーを貼りましたが一般のラケットに貼ると重くて振れないし打球感も硬くなりますがフォルティウスは軽くて打球感が柔らかいのでスイングスピードも上がり個人的には最強ラケットです。