20200207_a6tORw


投稿者:シレントさん

[自己紹介]
  シェークの裏裏かバックアンチか右往左往してます。
  中体連地区予選一回戦負け位の初級者レベルです。高校や社会人では遊び程度。事後20年のブランクの後競技再開。フォアドライブの感覚だけは人一倍良いですが、バック技術が素人並みだったので弱点克服中です。初級者目線でレビューしていきます。

[レビューする商品名]
  NexusELpro43

[使用環境]
  厚さ2.1mmを使用。
  使用ラケット:リベルタソリッドプロ(ST)
  反対側ラバー:cordxx52°(2.0mm)

[はじめに]
  冒頭でもお話した通りバック技術が下手なのでバック面での扱い易いラバー探しで巡り会ったラバーです。とはいえフォア面でも打っていますので参考になればと思います。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  ドライブ
  柔らかいスポンジだからか入力に対する飛距離のコントロールが良好で、スピードも速すぎず遅すぎず、球も若干の弧線を描いて台に納めやすい印象です。
  特筆すべきは回転の上限がまあまあ高い割りに回転が掛けやすい点でした。体勢がしっかり取れず擦りきれなくてもそこそこ回転が入ってくれるのでオーバーやネットミスが出にくいのは有り難いです。また、そのコントロールのしやすさからバックドライブもやりやすい感じでした。
  対下回転ドライブも柔らかいので掴みやすく、当てさえすればすんなり上がってくれるので、対下回転打ちが苦手な人にも良いと思います。
  全般に平均点を大幅に越える特徴は無いですが及第点以上は余裕で確保しており、かつコントロールしやすいのが特徴ではないでしょうか。
  ただフォア側で対下回転打ちをきっちりインパクト出来た時に、稀にスリップする事があったので上級者クラスでは不満が出るかもしれないです。

  スマッシュ
  流石に一瞬球を掴む感じがありますが、そこまで悪さをするわけではなく、ドライブの時に出ていた弧線は消えてストレートに飛んでいくので、チャンスボールを狙い通りにしっかり打ち抜き易いです。またしっかりと板まで食い込ませれば破壊力は十分確保出来ていました。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ブロック
  ラバー自体回転が掛かる割りには回転影響は受けにくく(流石に切れたボールをただ当てるだけだとどっかに飛んでいきますが)意外にも鋭く返球できるのが驚きでした。流石にEL50°のようなカウンターブロックとまでは行きませんがここはネクサスシリーズの良いところが出ている感じで好印象です。コントロールがしやすくかつ返球の速さで、ブロックしてるのにいつの間にか攻守が入れ替わってる、といった展開も狙いやすいです。

  ツッツキ
  回転には意外と鈍感なので自分から切りに行く場合、相手の回転影響を受けずにそこそこ弱くても結構切れたツッツキを送れます。但し流石に柔らかいからか、当てに行くだけのツッツキは浮き易いので注意が必要です。自分はラケット角度を調整して克服しましたが。

  カット
  すいません専門外なのでノーコメントです。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  サーブ
  結構切れます
  それだけでなく感覚が弱くて・またはスイングスピードが足りなくて、といった方でもラバーがしっかりサポートしてくれるので、回転が掛けやすい、かけ損ねても掛かってくれるお助け要素が有り難いです。
  スピードは同じく速すぎず遅すぎず、飛距離のコントロールがしやすいのも魅力ではないでしょうか。

  レシーブ
  コントロールのしやすさ、回転影響の受けにくさを利用して積極的に拾いに行きやすいです。流石に切れた横回転が入っているときは注意が必要ですが、回転に神経を使う比率が低くなるのは、大きな利点になると思います。

  台上技術
  チキータ、逆チキ
  柔らかいので擦るチキータだけでなく、食い込ませるチキータがやり易いのが特徴です。回転よりスピードのあるチキータを打ちやすい、かつコントロールの高さから速さでの決め球としてだけではなく、左右にコースを散らし相手を振り回す打ち方も有効であると思います。
  フリック
  柔らかいので上げ易いんですが、ちょっと浮きやすいので自分には難しいと感じました。弾く感じが強ければ良いのかも知れませんが自分には向いてない感じです。
  ストップ
  短くは出来ますが油断すると直ぐ浮いてしまう様で苦戦しました。踏み込みとラケット角度に気を付ければ浮きにくいですが結構神経を使う所でした。ただし、それらが噛み合えば思いがけず切れっ切れでストップ出来ます。

[おすすめな方]
  初心者を抜けてのステップアップラバーとして、特にコントロールがしやすいもの、又は回転の掛けやすいもの、あるいは回転をかける技術を向上させたい等を求める初級者クラスにオススメしたいラバーです。
  が、決して初級者向けだけでは終わらない。中級者でも十分なスペックを持つ懐の深いラバーではないかと思います。

[まとめ]
  全般的にシートがなかなかの高性能であると同時にスポンジが程よく柔らかい為ボールがくい込みやすく、自分の入力に対する飛距離のコントロールがやり易い、かつ若干の弧線を描いて球が飛んでいくので基本台に納めやすい印象です。スピードは上位クラスのラバーに比べると若干遅い位ですが(スピード狂には物足りないかも?)、初級者レベルでちょい速い位ではないかと思います。
  ただし、上級者にはスペック不足(スポンジの柔らかさゆえにチップしそう)かもしれないです。
  特筆すべき点は2つ
  ひとつ目は回転上限の高さと回転の掛けやすさです。
  様々な理由(体勢やスイングスピード)で強く擦れなくても、結構回転が掛かってくれます。かつ掛けやすいのに結構回転が掛かる。これって初中級者にとって結構重視すべき所じゃないかと思います。
  ふたつ目は思いのほか高いコントロール性能です。
  回転と力の入力に対する自分のイメージとの誤差が少ない=自分のイメージした所に球が飛んでいってくれやすい。というところがこのラバーの魅了であると思います。
  長々と書き込みましたが決してコントロールはいいけど性能がいまいちというラバーではありません。スピードも回転の掛けやすさもその上限も結構高い欲張りラバーではないかと思います。
  個人的には2.1mmよりも1.9mmの方がもっと使いやすいのではないかと思います。(試してないけど)

[補足]
  このラバーの柔らかさは北国の冬場において使うと丁度固めのラバーになります。暖房の弱い所で使うといい感じで固くなるので、普段使っているラバーが夏は固いのを使ってるけど冬場固過ぎて困るという人には良いのではないでしょうか?