609_1_450






















投稿者:フォルテ


[自己紹介]
  全日本実業団出場

[レビューする商品名]
  ライガン

[使用環境]
  R:メイスパフォーマンス
  F:ライガン
  B:ヴェガヨーロッパ

[はじめに]
  前回初心者の中学生に教えていたレビューがノミネートしたので今回もその子の用具変更の様子を紹介したいと思います。
  私が受け手となった感想と打った感想も述べていきます。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  ☆ドライブ
  中学生の場合
  しっかり回転がかかっていました。
  前回のヴェガヨーロッパに比べて回転量が増していました。
  ヴェガヨーロッパよりもシートが少し硬くなっているのでいいドライブがきてました。
  下回転に対してもラバーが上に上がってくれるので以前に比べてネットミスが減って安定性が増していました。

  私の場合
  インパクトが強すぎて潰れてしまいポトっと落ちてしまう事がありました。
  軽く連打する分には回転量も出て気持ち良く連打することができました。

  ☆スマッシュ
  中学生の場合
  スピードは以前使ってたヴェガヨーロッパの方が出てましたが安定性とコントロールははるかにライガンの方が上でした。
  ヴェガヨーロッパは直線的な弾道なので球は速いですが技術不足だとネットに直行しますがライガンの場合は少し持って飛ばす感覚なので入りやすいです。

  私の場合
  思いっきり打つと球が潰れて汚いボールがいきました。これは相手にとってとても嫌がられるので個人的には高ポイントだと思っています。
  ドライブと違い潰れてもスマッシュは落ちることなく入るので潰れた方がクセも出ていい感じでした。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  ☆ブロック
  中学生の場合
  ヴェガヨーロッパだと球離れが早く狙ったところに返球しにくいと悩んでいましたがライガンは一瞬持つ感覚があり狙ったところに返球しやいすとのことです。
  ドライブを打ってる私としてもいつもよりミスなく返ってきたので連打の練習になりました。

  私の場合
  一緒で掴んでる感覚がありとてもブロックしやすかったです。
  無限に相手のフットワーク練習をしてあげる自信があるくらい狙った所に返球しやすかったです。

  ☆ツッツキ
  中学生の場合
  ヴェガヨーロッパより回転量がありました。
  鋭さはヴェガヨーロッパの方が低くきましたがライガンは回転量重視なので鋭さはありませんでした。

  私の場合
  回転がかけやすい印象でした。
  可もなく不可もなくの印象です。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  ☆サーブ
  中学生の場合
  下回転がかけやすいとのこと。
  受けた感じもヴェガヨーロッパの時より回転量が増してました。
  ぶつけて出すよりも薄く擦る方がやり易いと言っていました。

  私の場合
  回転はかけやすかったですが回転量はそこそこでした。
  上級者に出したらチキータで一撃で抜かれるでしょう。

 ☆ストップ
  中学生の場合
  まだストップは練習中で上手くはないのですが回転はかかっていました。
  もう少し練習すれば何か掴めそうと言っていたのでライガン恐るべし。

  私の場合
  止めやすかったです。
  回転もそこそこありました。

  ☆フリック
  中学生の場合
  回転がかかり安定性が増しました。
  ヴェガヨーロッパの時は10本中4.5本しか入らなかったのにライガンで練習したらほぼノーミスでした。

  私の場合
  やり易いの一言です。
  完璧でした。

[おすすめな方]
  初級者でワンランク上にいきたい人
  安定感を求めたい人

[まとめ]
  とてもスペックが高いラバーでした。
  回転量が初級者でもそこそこ出るので良いドライブが打てていました。
  本人も下回転に対して狙い通りの所に打てて自信が出たようです。
  ライガンはとても安定して全技術やり易いので自分の自信にも繋がるし技術向上もするし値段も安いので買って損がないラバーでした。
  次はライガンスピンをもう片方に貼って試してみるのでお待ちください。