水星2ブルースポンジ

















投稿者:フォルテ


[自己紹介]
全日本実業団出場

[レビューする商品名]
水星2ブルースポンジ

[使用環境]
R:スワット
F:水星2ブルースポンジ
B:388C-1

[はじめに]
 今回も教え子ラバー変更シリーズです。
前回バックを388C-1に変えた子がバックはとても上手くなり得点パターンが増えましたがフォアドライブのミスが少し目立ってきました。
話によると今使っているヴェンタスエキストラだと自分には硬すぎるとのこと。
ならば柔らかくて回転、スピードが出しやすくバックの変化系表とも相性の良い水星2ブルースポンジを使用してみました。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
 ⭐︎ドライブ
柔らかく回転がかけやいと言っていました。
食い込みがいいのでドライブ連打のミスも減りブロックしてる私からしても前のラバーよりも良いドライブが来てました。
何より打ってる本人は気づいてませんでしたが普通に連打してますが受け手としては粘着特有の変化ボールがちょくちょくきてました。
カチカチの粘着ラバーに比べたらそんなに変化はないですが取りにくかったです。
下回転に対してもしっかりと食い込みネットミスがなくなりました。
しかも弾道が弧線ではなくどちらかと言うと直線的に来るので体感ですが速いボールがきてました。

⭐︎スマッシュ
ドライブも安定しましたがスマッシュもやり易いと言っていました。
変化系表で崩した後思いっきりスマッシュを打つといった得点パターンも増えました。
下回転やカットに対しても今まではループしかできず落としたりしてましたが水星2ブルースポンジは多少切れててもスマッシュ、角度打ちがやり易く楽しそうでした。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
 ⭐︎ブロック
粘着ラバーの中では柔らかいですが押される感じはありませんでした。
私がドライブを打ち教え子にブロックしてもらいましたが安定して返球できていたので問題なしです。
本人は気づいてませんでしたが粘着ラバーのブロックなので使い手の意図に反してクセ球が返ってきたので試合では武器になります。

⭐︎ツッツキ
ブチ切れるわけではないですが狙ったところにやツッツキしやすいと感じました。
教え子もツッツキがとてもやり易いらしく私とツッツキのラリーを往復100回できました。
普段は20回いけば良い方でしたが水星2ブルースポンジだと簡単に低く入るので自信が出てきたと言っています。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
 ⭐︎サーブ
ツッツキ同様に回転量は劣りますがコースを狙ってあらゆる回転のサーブが出し易いです。
私は順横系のサーブが切りやすいと感じていましたが教え子は巻き込みサーブでぶつけた方が切れてる感じがすると言っていたのでレシーブしてみたところ確かに巻き込みサーブの方が切れていました。
中上級者のように薄く擦る感覚があれば順横系は切れますが初心者のようにまだ切る感覚が無い人でもぶつけて切れば回転がかかることが分かりました。

⭐︎ストップ
教え子はストップが苦手なので浮くかな?と思いましたが思いの外短く止めていました。
意地悪してナックルサーブを出してみたところ当てるだけで止まる感覚を身につけたのか簡単にストップされました。
ナックルをストップするのは意外と難しいので初期設定の段階でできるようになったのは今後に繋がると思います。

⭐︎フリック
角度打ち同様弾く技術に関しては個人的に神ラバーだと思います。
理由は私がフリックして入るのは長年練習してきたので入って当たり前かもしれませんが教え子が多球練習で10本連続でノーミスだった事に驚きました。
しかも自分で回転をかけるフリックだったり一発で決めれると判断したら迷いなく振り抜いてました。

[おすすめな方]
 表の変化にさらに一癖つけて得点率を上げたい方

ドライブ、角度打ちどちらも使用頻度が多い方

台上が苦手(ナックルを浮かせてしまいがち)な方

[まとめ]
 ドライブの安定感・角度打ちの安定感・台上の安定感全てに置いて高水準だと思います。
ゴリゴリの粘着使いの人が使えば回転量が足りないと思いますが粘着入門ラバーとしては入りやすいと思います。
もちろん水星2ブルースポンジをずっと使い続けても他のラバーに引けを取らないのでとてもおすすめです。
バックに388C-1を貼っているので粘着との相性もあり得点パターンが増えてきたので当分この組み合わせでいこうと思います。

[補足]
388C-1、水星2ブルースポンジ共に使いやすくすぐに大会や練習試合で結果に繋がるラバーだと思います。
どちらもワールドラバーマーケットさんでリーズナブルに販売してるのでレビューを読んで気になった方は購入してみてください。
後悔はしないと思います。