投稿者:ゲンマ

[自己紹介]
  レビューを書くのがだいぶ久しぶりになりました。なかなか練習する機会が無く、遠ざかっていました。ちょっと紹介できる程度になりましたので、軽めに再開していきます。実力としては県大会で3回戦程度、中学生の県3位くらいには勝てるレベルとお考え下さい。指導もしています。

[レビューする商品名]
  ハモンドZ2 【Nittaku】

[使用環境]
  ビスカリアのフォア面にMAXで使用しました。バック面はヘキサ―グリップです。

[はじめに]
  シートがピーンと張っているような印象です。玉突き段階で音がちょっと高いと感じました。

[攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)]
  (1)対上回転ドライブ
    打っていて爽快感があります。音が高くてとにかく気持ちいいですね。グルー時代はハモンドプロαを使っていたので打球感としてはちょっと似ているように感じます。ぐっと食い込んで飛んでいく感覚です。軌道はそこまで高いようには感じませんでした。直線的な印象です。当たる瞬間にちょっと上に上がるのですがあとはまっすぐ飛んでいくように感じました。ボールに変化が出るというよりはちょっと楽にスピードボールを打ち込めるようなラバーだと思います。引き合いをしていても相手のボールに負けることなく高い音でボールを打ち込むことができました。

    (2)対下回転ドライブ
     ループドライブの回転量は充分あるのですが、強打を打った際にちょっと意識して持ち上げないと上がり切らないように感じました。上回転同様ちょっと直線的なので、他の高価格帯のラバーに比べると対下回転の強打はちょっと癖があるかもしれません。練習でカバーできるかもしれませんが。シートで球を持っているというよりはぐっと食い込んで持っている印象なのでシートで引っ掛ける打ち方だと落ちやすいかもしれません。

    (3)ミート打ち
     叩きやすいですね。とっさに「パン!」と叩いても入ってくれることが多かったです。音も高いので打っていて気持ち良いラバーですね。

[守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)]
  (1)ブロック
    しっかり食い込んでくれるので安定感が高いですね。弧線が勝手に出るわけではないので、ちょっと上に上がってしっかり直線的に収まってくれるという印象です。

     (2)カウンター
      引っ掛けるカウンターよりもぶつけるカウンターの方が安定する感じですね。食い込んでしっかり自分のボールにして打ち込むことができます。音も高いので気持ち良いですね。練習相手に使ってもらいましたが、カウンターされたときの音の高さにちょっとびっくりしてしまいました。

    (3)ツッツキ・カット
     低くコントロールはできるのですが、回転量の変化を出すのはちょっと難しいかもしれません。

[サーブ・レシーブ・台上技術]
  (1)サーブ
     回転量はしっかりあるのですが、飛び出し方の印象からかちょっと軽めに見られやすいようです。長さやコース、回転量をいじってチャンスメイクをする方がいいのかもしれません。

     (2)レシーブ・台上技術
     回転の影響をあまり受けないので、ストップよりも流しやフリックの方がやりやすい印象です。チキータも比較的やりやすいですね。ただ引っ掛けるというよりはぶつける方がいいボールになるように感じました。

[おすすめな方]
  シンプルなサーブレシーブでラリーをしていく選手に向いているように感じました。単純に上から打っていく卓球に合っているように感じます。グルー時代にハモンドが好きだった人にやはりあっているのかもしれません。ラケットも木材だとちょっとコントロールしやすくなり、アウターだとスピード感を生かしてどんどん打ち込めるように感じます。ただ回転量がとてもあるわけではないので、木材にするとちょっと良さが減るかもしれません。中学生の男子だとちょっとインパクトが足りないかもしれません。高校生以上の男子やミート打ちを多用する女子に合っていると思います。また、バック面でどんどん押し込んでいくタイプにもいいと思います。変化を求めるより速いボールを打ち込みたい選手に合っているように感じます。

[まとめ]
  全体的にコントロールしやすくある程度どのボールにも食い込むので、安定したラリーをすることができるように感じました。ただ、武器がちょっと少ないように感じます。直線的なボールが入りやすく、音が気持ちいいので、卓球自体はとても楽しく感じます。相手への影響力があるかどうかといわれるとちょっと別問題ですね。打ち込んでいるわけではないので、打ち込むともっと良さに気づけるような感じはします。V20に比べるとある程度球離れがハモンドZ2の方が勝手にそろうように感じました。そのため自分でいろいろな打法を使えるのがV20のように感じます。ハモンドZ2に関しては自分で変化を生むというより鋭いボールを打つのにあっているように感じます。ハモンド世代の自分にとってはこの名前が復活してきたことにとても喜びを感じます。人気が出るといいなと思います。