スクリーンショット 2023-09-27 19.24.53
































yes○○○くん


■自己紹介

卓球歴2

戦型:ペン粒(守備)


レビューする商品名

Victas CURL P1 OX


使用環境

使用ラケット:極守II(重りを着けて1g増量。重りはグリップエンドに張り付けて使用)

裏面:Butterfly タキネスチョップ


はじめに

CURL P1 OXはペン粒選手が使用している粒高ラバーの一つである。CURL P1CURL シリーズの中で粒の高さが高く変化が大きい。相手の強打するボールであればあるほど変化が出やすい。CURL P1は変化を重視しているラバーである。



攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)

粒高のドライブ、スマッシュはいずれの場合もラケットのしなりで威力はそんなに出ないが相手はボールを落としてくれるので最低限の攻撃は確保できる。



守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)

ブロックは極守2の相性もあり超低弾性+変化の組み合わせにより球は低くネットの手前に返り、相手は予測が困難であった。当てるだけのブロックをやってみたところ、浮いてしまうが止まる。また、カットブロックも凄まじく相手はボールを落としてしまう。プッシュ技術はそんなに速くはならないが相手のスキをつけば得点できる。



サーブ・レシーブ・台上技術

レシーブ時ツーバウンドをやってみたが、結構止まる。



おすすめな方

粒高の初心者でブロックメインでやっていきたいと考えている方

変化をさらにつけたいという方



まとめ

今回はCURL P1 OXについてレビューした。CURL P1 OXCURLシリーズのなかで粒が高く変化が大きい。とにかく粒高の選手が使っているラバーの一つなので是非、使って見てほしい。