キョウヒョウ






























■自己紹介

卓球歴10年(2013年4月〜現在)

中ペン裏裏粘着大好きマン♂です。


メインは両面裏裏ユーザー(ほとんど両面粘着)ですが、遊びでペン粒とカットマンとフォア表も練習・ゲームする事もあります。


実力に関しては県大会3回戦負け・市大会シングル準優勝・ダブルス優勝(シングル優勝者と組んで)・ブロック大会3位です。

下手では無いと思います。

上級者へ片足突っ込んでるくらいかなと自負してます笑


プレースタイルはフォアは粘着の癖を活かした回転重視のサーブとループドライブとカーブドライブと一撃ドライブとストップを駆使して、バックはツッツキ以外は裏面で常に速さよりも安定を求めて回転しっかりかけてます。


得意技術はループ&カーブドライブとフォアフリック、チキータ、ストップ。

苦手なのはフットワークとブロック&カウンターです。

なので回転量ある球が効かない人やブロック硬い人は相性悪いです…


用具へのこだわりはブロックカウンター苦手なので面が大きくて当たりやすさと重い用具で押されなさが欲しいのと、上板が硬いとループとサーブ以外でミス多発してしまうので純木材5枚合板でも使えません。(インフィニティとか)あとは要所で一撃で抜ける道具がいいので上板柔らかいインナーで威力出せるものがベストと自分では思っています。

重量はターボブルーを貼っているのでいやでも重たくなります…笑


■過去に使用した粘着ラバー


高品質キョウヒョウ系

省狂NEO3ブルー、オレンジ

国狂3.5、8ブルー、NEO3ブルー


ターボブルー、ターボオレンジ

普狂3.5、8


国天極2ブルー、天極NEO3


WRM特注

キンプロ(パープルスポンジ)、メイスプロブルー(48.46)、パラディングリーン、太陽プロ極薄、APOLLO5(40.39.38)木星2ブルー(36)、アレス(52)、ターゲットブルー

金星2ブルー


その他

スピンアート、愛鯨2、ゴールデンタンゴ、ディグニクス09c、オメガ7光、ラクザZエクストラハード・トリプルダブルエキストラ・DNAドラゴングリップ


粒高

グラスディーテクス、エリミネーションエキストラロング


ドナックル 天王星 カットマン用クレア



■所有ラケット(今無いものも含む)

アウォードオフェンシブ

レッドローズ

和の極み蒼

松下浩二スペシャル

幻守

エキスパートカーボン

ヴィルトゥオーソマイナス

キョウヒョウ龍5

キョウヒョウ龍5X(現在のメイン)

koki niwa

クリッパーウッド

張本智和インナーフォーススーパーZLCCS(現在のサブ)


使用用具1

ラケット:キョウヒョウ龍5X

フォア:キョウヒョウプロ3ターボブルー(特厚)

裏面:ラクザZエクストラハード(特厚)


使用用具2

ラケット:張本智和インナーフォースSUPERZLC-CS

フォア:キョウヒョウプロ3ターボブルー(特厚)

裏面:ラクザZエクストラハード(特厚)


龍5と張本は対戦相手のスタイルや自分の調子と気分で使い分けてるので実質両方メインです。



■レビューする商品名

キョウヒョウ颯


■使用環境

ラケット: キョウヒョウ颯(90g)

フォア: ディグニクス09c

バック:テナジー05


■はじめに

今回は自分で購入したものではなく人が買ったものを借りて打ちました。インナーだけどアウターに近い感じとのことで紅双喜としては高い3万円ですが興味はかなりありましたので楽しみに試打しました。同時に出た王楚欽モデルはキョウヒョウ龍5とほぼ変わらないというこであまり興味はありませんでしたが…


基本的に普段使っているキョウヒョウとラクザZハードに近いディグニクス09Cで試打した感想を書いていますがテナジー05での感想はテナジーで打った時はと書いていきます。



■攻撃技術全般(ドライブ・スマッシュなど)


軽打

打球感は柔らかいのですが意外と球離れが早くて想像よりかなり弾みました。アウターに近いといわれる所以がよく分かりました。音はでもそこまで金属音せずにインナーという感じでした。


対上回転ドライブ(フォア)

強いインパクトでも球離れ早くて正直全然球持ちとか掴む感じがなかったです。それ故に回転を掛けられてる感じが全然しません。もはやアウター。しかしアウターはアウターで硬さがあることでカチッとした打感の時はしっかり掛けられるように思いますがインナーだからかそれはありません。でも打球感は柔らかくてインナーフォースALCより少し硬いかなーくらいに感じました。インナーフォースZLCとALCの間くらいに感じてインナーフォースZLCよりも数段階弾みます。張本スーパーZLCよりは弾まないですがキョウヒョウ颯の方が直線的に飛ぶので速さは感じられるかもしれません。弾道も直線的で撃ち抜けますが自分の球も他の人の球を受けても軽い感じがしました。これならアウターでいいんじゃないかなと思いましたね。所持しているアウターの丹羽孝希の方が球持ちを感じるしビスカリアやティモボルALCの方が速さもしっかりインパクト出来ると回転量も上な感じがして正直全然いいとこないなと思いました。


対上回転ドライブ(裏面)

バックハンドになるとかなり速い感じで打感もよくて全体的に好印象です。でもやっぱり回転が掛けられている感じはしませんが相手からするといつも(キョウヒョウ龍5X)並にかかってて速いと言われました。他の人の球を受けてもフォアはぶっちゃけ全然でしたがバックハンドは2段階くらいレベルの上がった球になっていました。購入した人が女性だったのでミート打ちもやりやすいよ!と話していて普段やらない男性陣3人でやってみてもそこはやりやすいと満場一致でした。


中陣ドライブ(フォア)

飛距離は出しやすいですがこれならアウターでいいなぁというのが感触でした。そこまで検証してません。。


中陣ドライブ(裏面)

同じく飛距離は出しやすくてバックは好感触でした。キョウヒョウ颯は基本バック系がいいラケットかもと思いましたね。


対下回転(フォア強打)

普段弧を描くラケットを好んで使っているので結構ネットミスも多く回転量も触ったら返せるといった感じでした。インナーのラケットではなかなかいつもこうならないのですが何故なのかよく分かりませんでした。キョウヒョウじゃないとダメなのかなぁとも思ったり。テナジーで打つとちょうどよく球も走ってくれて良かったです。私的には09Cだと硬くて離れが良すぎてテナジーの方が回転かかるし良いドライブいく感じがしましたが他の人は09Cじゃ柔らかすぎてロスするという感想でした。普段はターボブルーユーザーで硬いラバーは好きなのですが硬くて離れが早いと感じました。09Cも半年程メインで使用しており、練習量がしっかりあればラクザZから乗り換えたいと思うラバーで好きなのですが難しかったです。


対下回転(フォアループ)

ループは深く低くなりやすいです。やりやすいかと言われたらそうではないと思います。ループは適度にカチッとした打感で硬い方がやりやすいと思いますがそれはキョウヒョウ颯には無く、感触がよく分かりませんでした。


対下回転(裏面強打)

裏面は結構09Cだと離れが早くて難しくてテナジーならいい感じにドライブ打てました。速いしかかってるしいいのですが結構インパクトは必要になると思いました。わざわざこれを使うかと言われると別にアウターで持つタイプのティモボルALCとかでいいかなぁと思います。


対下回転(裏面ループ)

回転かけて入れることに関しては少し低くはなりやすいですが問題なく出来ます。


カウンター

フォア

試してません


角度打ち

角度打ちは直線になりやすいのと柔らかい打感だけど硬い独特な打球感でスピードとやりやすさの両立をしていていいなと思いました。買った女性の方も絶賛してました。


裏面

試してません。



■守備技術全般(ブロック・ツッツキ・カットなど)

ブロック

あんまり試せていませんがミート系がいい分、打感の柔らかさからコントロールしやすくて、インナーにしては弾けるのでかなりやりやすいのではないかなと思います。


ツッツキ

特に問題なしです。

サーブ・レシーブ・台上技術

試していませんがある程度硬さがあってのインナーの収まりもあるのでいいと思います。



■おすすめな方

・ミート系がやりたい方

・インナーでも弾く技術を使いたい方

・インナーの柔らかい打感で直線的な弾道を求める方

・柔らかめのアウターが好きだけど練習量や体力で断念している方



■おすすめ出来ない方

・ドライブを主力にしたい方

・球持ちが良くて弾むインナーが使いたい方



■まとめ

良いところ

・よく弾むこと(インナーの中では個人的には上位、流石に張本スーパーの方が弾む)

・弾く系、バックハンド

・柔らかいのに球離れ早いからコントロールと初速の早さが両立されている


悪いところ

・ドライブをするとなると離れが早すぎる

・個人的にはテナジー05くらい柔らかくてフォア面にちょうど良かったです。

・バックにはディグ09Cでも使えるかなーと思いました。


試してないことが多い=私にとってはかなり使えないラケットでした。すぐ試打をやめてしまいました。個人的には今まで色んなラケットを打ちましたが1番使えないと思うレベルで合わなかったです。キョウヒョウを貼ったら化ける可能性あるのかなとも考えてみてたら合わないことは無さそうです。しかしやはりドライブの回転量重視という方には他のインナーラケットの方が良いとは思います。それこそ孫選手のように女子選手やミート打ちもする方にはいいかもしれません。


あとは基本的に硬かったり粘着ラバーが好きな私ですがディグ09Cよりもテナジー05の方が感触良かったです。ディグ09Cだと硬すぎる・落ちると感じました。なのでキョウヒョウ合わせたらどうなるのか不安な気持ちですね。



■補足

バックは何やっても良かったので少し自分の技量より硬いラバーが貼れるかもしれません。両面キョウヒョウも夢じゃないかも。。



■その他

次回は新たなラケットとラバーを購入したのでレビューします。ラケットは前々から試してみたかったアウターで、ラバーは打ったとこがなかったとあるキョウヒョウです。ラケットはインナー好きだと思っていた私が変えてもいいなと思えるくらいかなりしっくりきていますのでレビューお楽しみに。ラバーはまだ馴染んでいないのか分からないので本質をしっかり理解してからレビューしたいなと思います。